TOP > 社会 > 日韓ライバルに「友情賞」=スケートの小平、李相花選手:時事ドットコム

日韓ライバルに「友情賞」=スケートの小平、李相花選手:時事ドットコム

【ソウル時事】韓国で昨年2月に開かれた平昌冬季五輪のレガシー(遺産)づくりを進める「2018平昌記念財団」は7日、平昌五輪スピードスケート女子500メートルで金メダルを争った小平奈緒(相沢病院)と李相花(韓国)両選手に「韓日友情賞」を授与した。...

ツイッターのコメント(10)

真のオリンピズム.。「小平選手は平昌五輪後に李選手から『奈緒がいて私がいる。私がいて奈緒がいる』と伝えられたエピソードを明かし、『お互いから学び、励まされ、選手、人として成長してきた私たちを表すメッセージだと感じた』と二人の関係を振り返った」
spo

両選手に心から敬意を、そして感謝してます
良いものを見せて貰った
有難うございます
日韓ライバルに「友情賞」=スケートの小平、李相花選手(時事)
「小平選手は平昌五輪後に李選手から『奈緒がいて私がいる。私がいて奈緒がいる』と伝えられたエピソードを明かし、『お互いから学び、励まされ、選手、人として成長してきた私たちを表すメッセージ』」
いい話ですよ!
日韓を揉めさせているのは
政治家共ですよ!

どちらも外交ベタ
困るのは両国民ですよ! 
政治家はしっかりしろよ!
悪い事ばかりでしやがって!
この友情賞はIZONEにもあげるべき
“ 良かったね!”って言いたいけど、これって、そもそも韓国の歪んだ選手批判が原因なのに、複雑⤵。
この二人が素敵なのはもちろんだけど、こういう賞をつくる韓国の人たちも素敵だ。
spo
李相花選手「奈緒がいて私がいる。私がいて奈緒がいる」
spo
何これ?
明るいニュース
以上
 

いま話題のニュース

PR