TOP > ニュース総合 > 時事ドットコム > 新元号墨書は公文...

新元号墨書は公文書扱い=「平成」は竹下家私物に:時事ドットコム

113コメント 登録日時:2019-03-16 15:02 | 時事ドットコムキャッシュ

政府は、平成に代わる新元号の発表時に使う墨書を公文書扱いにし、歴史的文書として保存する方針を固めた。前回改元時に小渕恵三官房長官(当時)が掲げた「平成」の書はいったん竹下登首相(同)の私物となっており、前回と異なる。2011年の公文書管理法施行が背景にあり、この30年間の時代の流れを映している。...

Twitterのコメント(113)

ふむ。公文書管理法の規定上当然そうなるだろうな。/新元号墨書は公文書扱い=「平成」は竹下家私物に:時事ドットコムpol
国立公文書館で複製品を常時展示している。
あ、次の元号もこの形式で発表するんだ
国が管理したいのか。親族のタレントが勝手にテレビ局に持っていったらマズいのかな。 |
"DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露"
公文書ってことは、秘密裏に改変したり処分したりして、「記憶にございません」「担当者の判断だったので不明」って言えば権力者都合で何でもできるってことだね!
「竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露」のところで映像が浮かんで笑ってしまった。結構色んな番組に持ちだしてなかったっけ
当時の文書管理の適当さというか、DAIGOさんの天然ぶりというか、人の良さというか。
元号にまつわる公文書の話にDAIGOの名前がポンと出てくるのほんと笑うw
公文書、つまり幾らでも改竄し放題ってことですね。好きなときに好きな元号に勝手に書き換えられるぜ!【 】
“発表に使われた原本は竹下家、予備は小渕家に渡り、一般には行方知れずになっていた。ところが、竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露。” / いい話。 / “新元号墨書は公文書扱い=「平成」は竹下家私物に:時事ドットコム”
"ところが、竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露。国立公文書館が竹下家と連絡を取り、09年9月に書を借り受け、10年3月に寄贈を受けた。"
真面目な記事にDAIGOの名前出てくると笑っちゃうな
DAIGOさんから国立公文書館に寄贈された平成元号墨書、実は原本とは別に予備もあり、そちらは小渕家に入ったが行方知れずと。
これはワロタ→“竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露。国立公文書館が竹下家と連絡を取り、09年9月に書を借り受け、10年3月に寄贈を受けた” / “新元号墨書は公文書扱い=「平成」は竹下家私物に:時事ドットコム”
-

いろんな意味で凄いニュースだなこれw
水面下で書家の権力争いが起きてそう(邪推)
そうそう今は にあるよね。
>>DAIGOさんがテレビ番組で竹下家にあると暴露<<
ってことは、あっちゃこっちゃで売っている「平成」は、公文書偽造になるのでせうか(笑)
当時は公文書管理法がなく
> 一般には行方知れずになっていた。ところが、竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露。
09年9月に書を借り受け、10年3月に寄贈を受けた。


DAIGOがいなければ永遠に行方知れずのままだったんか…
DAIGO、政府を動かしてしまう(;´∀`)
こんなクソしょーもない事決める前に元号発表する時期もう少しどうにかならなかったのか考えろや
持って帰ってくる竹下総理も竹下総理だが、それを公に暴露するDAIGOもDAIGOだな。
うたばんのアレ、結構大ごとになってたのね
こんなもん残すより、もっと残すべきものが山ほどあるだろ。アホらしい。/
DAIGOいなかったらこの取り決め自体も存在しなかったかもな -
筆で一画ごと書いていくのを全国生中継したら盛り上がりそう。
あのDAIGOが言うてたの、無事国のものになったのか、良かった。
竹下登の次女の婿で福本邦雄、許永中と共にKBS京都に乗り込んだ内藤武宣の家族が持っていたとは。
DAIGOさんが鑑定団に持ってきた回見たわ!そのおかげで竹下家にあるとわかったって凄い話だよね。
当時は公文書管理法がなく、発表に使われた原本は竹下家、予備は小渕家に渡り、一般には行方知れずになっていた。ところが、竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露。
あってもなくてもいいものは保存。都合が悪いものは破棄&改ざん
改竄されるんでしょ(笑)
「安」が入った文字に☺
政治家のスタンドプレーだからな。
『当時は公文書管理法がなく、発表に使われた原本は竹下家、予備は小渕家に渡り、・・・国立公文書館が竹下家と連絡を取り、09年9月に書を借り受け、10年3月に寄贈を受けた。』
>発表に使われた原本は竹下家、予備は小渕家に渡り、一般には行方知れずになっていた。ところが、竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露。国立公文書館が竹下家と連絡を取り、09年9月に書を借り受け、10年3月に寄贈を受けた
“政府は新元号の発表時に使う墨書を公文書扱いにし、歴史的文書として保存する方針を固めた。前回小渕恵三官房長官(当時)が掲げた「平成」の書はいったん竹下登首相(同)の私物となっており、前回と異なる。” / “新元号墨書は公文書扱い=「平成」は竹下家私物に:時事…”
“内閣府の「辞令専門官」が筆で書き、菅義偉官房長官が発表する流れだ。書の見せ方は大型スクリーンの活用も取り沙汰されたが、長官が手で掲げる方法になるとみられる”

菅さんがあれをやるのかと思うとアツい
「当時は公文書管理法がなく、(中略)一般には行方知れずになっていた。ところが、竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露。」
何度読んでもDAIGOさんの件で笑ってしまうw
どうするんだろう.. イカール星人🦑
政府は、平成に代わる新元号の発表時に使う『烏賊墨書を公文書扱い』にし、
歴史的文書として保存する方針を固めた..
「うちの蔵にあったの持ってきたんスよ。鑑定してください」「金額つけられませんw」、演出じゃなくてガチ中のガチだったのwwww
「竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露」
DAISO「それならうちにありますよ」
改ざん不可避w
新元号墨書は公文書扱い=「平成」は竹下家私物に(時事ドットコム)
DAIGOがやらかしちゃってたアレが発端らしいw
DAIGOが暴露して発覚したんかwww
新元号墨書は公文書扱い=「平成」は一時、竹下家私物に。今は?
DAIGOはやっぱりDAIGOだったということかw
都合の悪い公文書を隠蔽、破棄する国で公文書って意味ある?
そんな経緯がww>発表に使われた原本は竹下家、予備は小渕家に渡り、一般には行方知れずになっていた。ところが、竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露...
>yas***** | 4時間前
>ダイゴが鑑定番組に「平成」を持ってきたのには驚いた。

ほんこれ
竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露。国立公文書館が竹下家と連絡を取り、09年9月に書を借り受け、10年3月に寄贈を受けた。
小渕さんが書いたものと勝手に思い込んでた。
昨今の公文書らしく全体が黒塗りの状態で出てくるかもニャ〜。
「公文書扱い」って、そのうち改竄するってことですかね。
DAIGOが言わなければ行方知れずかよ(笑)。DAIGOのおかげですね。
DAIGOさんが家にあるって言ったのは知ってたけど、今はもう寄贈されているのね。
また捏造して「安」付けるぞ、あいつら 公文書なんて気にしないからな
もう発表と同時に国民が見てしまう「文書」だから、その後の行方はどうでもいいかな。
DAIGOが「平成」墨書が竹下家にあることをあっけらかんとバラして国立公文書館に寄贈したのは知ってたけど、ここは知らなかった。→「小渕氏が「平成」の書を掲げたのは自身のアイデア」 《ニュース》新元号墨書は公文書扱い=「平成」は竹下家私物に|時事通信
改竄、隠蔽が当たり前のこの国の「公文書」とやらに何の価値があるんだかと思ったが、新元号墨書とかそれ自体がしょーもないからな。こうやって権威を演出しているんだろうが、馬鹿らしい話だ。
DAIGOが何でも鑑定団に持ってきて
じいちゃん家に飾ってあるのを持ってきちゃったんすよ〜

だったので目👀が点になったのを覚えてます😂
「平成」は竹下家私物に...かっこいいー。
そもそも公募しない理由は前例踏襲というだけで法的根拠はないし、選考過程も公開される予定なし。-
また改竄するんですか
どーでもいい。
くだらん。
これで、ますますアイツの字が入りそうな気が。
突然文章に現れたDAIGOが良い仕事してて笑った
調べたら「平成」のやつDAIGOがバラエティー番組に持ってきてる映像あって草生える
>竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露。
暴露扱いwww
リアルタイムで番組見て噴いた>DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露。国立公文書館が竹下家と連絡を取り、09年9月に書を借り受け、10年3月に寄贈を受けた。
わざわざ「公文書」と言われると、改竄するのかはたまた廃棄かと身構えちゃう平成の終わり。
公文書扱いか。改ざんしたり書き直しても罪に問われないってことですね。
政府は2月、新元号の選定手続きは前例を踏襲するとの基本方針を決定。選定後の段取りについても前回と同様、内閣府の「辞令専門官」が筆で書き、菅義偉官房長官が発表する流れだ。書の見せ方は大型スクリーンの活用も取り沙汰されたが、長官が手で掲げる方法になるとみられる
「河東氏が予備を含めて2枚したためた」とか、いろいろ間違えてる。
暴露。。。(^。^;)
「ところが、竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露。」
新元号「西暦」だったら笑う
今回はマスコミに事前に漏れそう
DAIGOが歴史の一部みたいになってる…!w

なんであれきちんと保管していなかったんだろと思っていたけど、元々決められていた方式じゃなかったんだね…。
今まではどう発表していたんだろう
黒く塗りつぶせば新元号になるのでは?
書換え可能案件になった(´・ω・`)
「公文書」だから、改竄されたり黒塗りにされるんだろうよ。
公文書なんかにしたら改ざんされちゃうからやめたほうがいいんじゃない?
何かたくらんでるな。
河東純一氏、地上の星的なノンキャリアとは言えようか
新元号に「安」の字が使われてたら改ざんしようぜ!
「発表に使われた原本は竹下家、予備は小渕家に渡り、一般には行方知れずになっていた。ところが、竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがTV番組で平成の書が竹下家にあると暴露」

DAIGOさんw
「安」やめて。

何度も言うけど国民に呪いがかかる。
「おじいちゃんとこにあるっすよ」はさすがに草

新元号墨書は公文書扱い=「平成」は竹下家私物に。竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露
そうそう、DAIGOが「うたばん」のお宝鑑定企画に持ってきて、いくらの値がつくかと思ったら「こんなもん個人で持ってていいもんじゃない」ってなったのよね。

DAIGOが一気に好きになったわ。ようやったわ「暴露」するなんてwwwwwwwww
『当時は公文書管理法がなく、発表に使われた原本は竹下家、予備は小渕家に渡り、一般には行方知れずになっていた。ところが、竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露』w
当時は公文書管理法がなく、発表に使われた原本は竹下家、予備は小渕家に渡り、一般には行方知れずになっていた。ところが、竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露
DAIGOおもしれぇ(笑)
もう決定してると思うが、何だろう??
しかし、DAIGOちゃん、暴露しちゃアカンよww
たしかにDAIGOさんがTV番組に持ち込んできたとき、びっくりしましたよね。 ---
発表に使われた原本は竹下家、予備は小渕家に渡り、一般には行方知れずになっていた。
挺有趣的故事
新元号墨書は公文書扱い=「平成」は竹下家私物に(1コメント) :   政府は、平成に代わる新元号の発表時に使う墨書を公文書扱いにし、歴史的文書として保存する方針を固めた。前回改元時に小渕恵三官房長官(当時)が掲げた「平成」の書は…
平成が竹下家の私物になってたなんて驚き。だいごさんも見たことあるに違いない。それに、公文書になったとしても安心できない。だって公文書でさえ官僚が勝手に書き換えたりする国だから。
新元号書く人大変やな。。。
ああいうちっこい額縁に入る半紙に書くんやろか?個人的には条幅にしてほしいけど公文書やしなぁ。。。A4か。。。
4年位前に週刊現代にのってたな~竹下さんが亡くなってから奥さんが返したって!そのときもおかしいと思っていたのを思い出しました!
「平成」の原本は行方知れずとなっていたが、DAIGOが「竹下家にある」と明かしたことから国立公文書館が寄贈を受けた。
よしおれが書こう
公文書扱いにしたら保存されなくなるじゃねえか
「ところが、竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露。」ここで笑ってしまった
以上

記事本文: 新元号墨書は公文書扱い=「平成」は竹下家私物に:時事ドットコム

関連記事