TOP > 社会 > 平成の大嘗祭、総費用22億円余り=高裁判決で「違憲の疑い」指摘も:時事ドットコム

平成の大嘗祭、総費用22億円余り=高裁判決で「違憲の疑い」指摘も:時事ドットコム

10コメント 登録日時:2018-11-30 14:53 | 時事ドットコムキャッシュ

現在の天皇陛下の即位を受け、大嘗祭が行われたのは、昭和天皇の逝去に伴う陛下の喪が明けた後の1990年11月22~23日。公費である皇室の宮廷費から支出することに対し、憲法の政教分離原則に反するとの意見も多く出された。...

ツイッターのコメント(10)

@M16A_hayabusa @ok12ok12iuiu 1990年の大嘗祭のときで「大嘗宮の設営だけで14億5000万円」「総費用22億円余り=高裁判決で「違憲の疑い」指摘」と 東京オリンピコ目前で建設費高騰してる30年後のいまだと、費用はももっと高額に。。
あまり疑問もってなかったけど、高裁とはいえ違憲云々の発言が記録で残ってるのを立法司法の人間たちが放置してきたのはとても罪深いと思う。皇室は憲法…
低所得低納税の馬鹿ウヨが「22億円ぐらい」とか馬鹿か?もっと納税してから言えよアホ
秋篠宮殿下も公費から出すの反対してるのにそれでも税金から出そうとする宮内庁。
皇室に弓する逆臣どもを誅滅しマジ陛下の御心を安んじ奉るべきだわクソゴミ官僚どもめ
天皇家についてまともな文献が残ってるのは飛鳥時代くらいからなのに2000年、3000年続くとか言っちゃうのはどうかと思う。というか奈良時代に唐…
宗教ではないだろ。
毎年やるわけでもなし、特別な日くらいいいのでは?とか思ったが、ワードを見るとなるほど・・・時事通信x過激派x大阪高裁の欲張りセットかぁ
いくら最高法規の憲法とは言えそれは後発のもの 皇室神事をそれで測ること自体ナンセンス 2,000年以上前からやってんのよ
“現在の天皇陛下の即位を受け、大嘗祭が行われたのは、昭和天皇の逝去に伴う
 (中略)
公費である皇室の宮廷費から支出することに対し、憲法の政教分離原則に反するとの意見も多く出された”
意外にかかるんだなあ…
政教分離の原則もそうだけど、これを見ると秋篠宮さまが苦言を呈されるのもなんとなく理解はできる気がする
以上

記事本文: 平成の大嘗祭、総費用22億円余り=高裁判決で「違憲の疑い」指摘も:時事ドットコム

いま話題の記事