燃料電池車の導入や開発をめぐる新たな動き進む(中国) | ビジネス短信 - ジェトロ

4コメント 2021-10-26 12:25 www.jetro.go.jp

ツイッターのコメント(4)

中国は「2035年にFCVの保有台数を約100万台、商用車については水素動力へのモデルチェンジを実現するとの目標」。今回はオリンピック向けとはいえ、中国の環境対策的にはやはりEVよりFCVですね。中国国内でもテストはしていました。
「10月19日にトヨタ自動車が生産した燃料電池車(FCV)「ミライ」(5人乗りモデル)140台が大連港に到着した」
燃料電池車の導入や開発をめぐる新たな動き進む

(中国)



○中国・大連税関によると、10月19日にトヨタ自動車が生産した燃料電池車(FCV)『ミライ』(5人乗りモデル)140台が大連港に到着、中国がFCVを輸入するのは今回が初めて

以上
 
PR
PR