TOP > 科学・学問 > JAXA | 火星衛星探査機(MMX)に8Kカメラを搭載スーパーハイビジョンで火星を撮影

JAXA | 火星衛星探査機(MMX)に8Kカメラを搭載スーパーハイビジョンで火星を撮影

「火星衛星探査機(MMX)に8Kカメラを搭載スーパーハイビジョンで火星を撮影」を掲載しています。 -宇宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)は、宇宙航空分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一貫して行う機関です。...

ツイッターのコメント(11)

かぐや (SELENE) の感動をふたたび
はじめ中継かと思いこんで読み始め最近はそんな太い回線使えるのかとか思ってしまった
これが本当に楽しみで楽しみでしょうがない
早く見たい
MMX Pentium搭載、マルチメディア対応で8K映像もOKという事ですね!(違
あー知ってる、MMXってPentium向けの命令セットでAMDの3DNow!に対抗して実装しt、、、
これは楽しみ!
『 』
まったくもって、かぐや の二の舞いはごめんです。
自由度を高くして公開してほしい。
JAXAおよび日本放送協会(NHK)は

N H K

N H K

N H K
NHKに技術力はあるが、かつては、こういう人類の知的資産というべき情報の使い方を全く理解できていなかった。 さあ、今はどうか。
 かぐやの搭載ハイビジョンカメラが得た素晴らしい映像のお粗末な公開から、幾分でも学んでいればいいのだが。
今度は、どうかな?
火星衛星探査機 MMX: Martian Moons eXploration
JAXA、2024年度の打上げを目指す

火星の衛星であるフォボス・ダイモスや火星の科学観測を行うとともに、フォボスに着陸し
その表面から砂を採取し、地球に帰還することを目指す
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR