TOP > 科学・学問 > JAXA | JAXAとトヨタ、国際宇宙探査ミッションへの挑戦に合意 -将来の月面でのモビリティ実現を目指して-

JAXA | JAXAとトヨタ、国際宇宙探査ミッションへの挑戦に合意 -将来の月面でのモビリティ実現を目指して-

「JAXAとトヨタ、国際宇宙探査ミッションへの挑戦に合意 -将来の月面でのモビリティ実現を目指して-」を掲載しています。 -宇宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)は、宇宙航空分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一貫して行う機関です。...

Twitterのコメント(20)

月面探査車開発についての記事(下記Url)


マイクロバス×2台分くらいの有人与圧の車両とのこと。どうやって月まで運ぶんだろう?
なかなか大きい。
宇宙兄弟みたい(・∀・)
これはチャンスだ。トヨタの販売店という名目で宇宙ステーション作ろう / “ -将来の月面でのモビリティ実現を目指して-”
それな|
トヨタもついに宇宙進出か
- 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
月面モビリティって夢がないなか。果たしてトヨタに出来るかな?
ホームタウン、ホームカントリーの民を満足させる、夢のある車を開発する方を優先してほしいです。
すごーい!実現したらいいのにね!ドラえもんでなくて、、人間が!月面に🎵
トヨタが宇宙分野に進出ですかー。 >
地上ではEVに駆逐されちゃうので宇宙に水素燃料電池の出口を見つけたいってことなのだろうか。。。。 @JAXAとトヨタ、国際宇宙探査ミッションへの挑戦に合意
おー!JAXAとTOYOTAかー✨
宇宙で、てか月でFCVのローバーとか、もう。
SUGIZOさーーんっ🚀
あーー夢広がるなぁ〜(ง ´͈౪`͈)ว ワクワク
「JAXAとトヨタが検討を進める『有人与圧ローバ』コンセプト案
全長×全幅×全高 6.0m×5.2m×3.8m(マイクロバス約2台分) 居住空間13m3(4畳半ワンルーム程度) 2名滞在可能(緊急時は4名滞在可能) 」〉
将来、トヨタ車が月を走るかも。
日産だとアラウンドビューモニターの深海探査技術への応用などで連携していたけど、今大変な時期だしな~。ホンダと深海バギーを作りたい!→"モビリティ "
月面で酸素と水素生成できたらこれ最高じゃん:
2029年打ち上げ予定の有人与圧ローバーの開発を進めていくとのこと。宇宙服なしで運転できる月面車ですね■
JAXAのとこにあるpdfを画像にする。
プレスリリースも出た >
以上

記事本文: JAXA | JAXAとトヨタ、国際宇宙探査ミッションへの挑戦に合意 -将来の月面でのモビリティ実現を目指して-

関連記事