TOP > その他のニュース > ホリプロ堀義貴社長が語る断末魔のエンタメ業界「だが、それは他の業界も同じだ」とスタジオで大激論: J-CAST テレビウオッチ【全文表示】

ホリプロ堀義貴社長が語る断末魔のエンタメ業界「だが、それは他の業界も同じだ」とスタジオで大激論: J-CAST テレビウオッチ【全文表示】

新型コロナの感染拡大を受け、多くのイベントを中止・延期しているエンタメ業界。グッとラックでは、綾瀬はるかや竹内涼真ら多くのタレントをかかえる、大手芸能プロダクションのホリプロの堀義貴社長に業界の現状を取材した。会社の朝礼で「日本で法律ができてイベントできなくなるかもしれないぞ」と危機感を訴えた堀社長。お笑いライブはしばらく難しく、一般家庭や...

ツイッターのコメント(17)

いやいや、お前らにそんなに価値があると思ってるのか?こいつら好きでやってることで、稼げないならバイトでもしろや。それこそ普通のサラリーマンが一生かかっても稼げない額稼いでるくせに。生活のレベル下げたり、貯金切り崩したりしろ。庶民はそうやって耐えてるんだぞ。
なんか文化の火が消えそうだから支援してくれって話になってるけど、言ってる人達って多くの新人を才能って言葉で切り捨ててきた人達でしょ
貴方たちが消えても次世代の子たちが芽吹くし、むしろ空気が入れ替わってスッキリするよね
人間が最後に求めるのがエンターテインメントのはず

その通り、なので対応するのは一番最後って事だ。
おとなしく順番が来るのまっててね。
一番保証がいらない業界だろ。っていうか保険かなにかと税金を勘違いしている?
全員に保証したら国が破綻するし。
商業芸術が芸術の全てではなく、ビジネス化されている枠組みだけが文化の全てではないと思う。本来的に「表現」に「安住」の概念があってはならないとアタイは考える。。。
税金じゃなくてタニマチに出してもらうよう頼めば。
歩行者天国で大道芸的に投げ銭できる場所の提供を求めるとかしたらいいのにね。
芸能で生きるんだからそういう生活力あるはずでしょ。
売れない芸人や歌手はバイトしながら活動する。
今売れてるエンタメ業界の方は「本来ならバイトしなくても食っていけるんだからバイトはしない」っていうプライドの話?

ホリプロ堀義貴社長が語る断末魔のエンタメ業界「だが、それは他の業界も同じだ」
志らく師匠がこういうこと言ってんの残念だな。
税金云々言ってる人って預金と勘違いしてそう。
民主主義に従って大多数が必要な事が優先される、ただ芸能への優先順位が低いだけ。日本ではね
え?和牛券叩いてたよね?

>誰も文化芸術だけとはいっていない。堀社長は業界の代弁をしたが、飲食業界の人が出てきたら飲食業界の代弁をすべき
なんだかねぇ
税金払ってるから云々って
どこぞの参政権よこせの連中と同じ匂いがするわ
ってか会社形態なら助成金も請求できるんじゃね??
TV芸能関係はこれを気に縮小したら?って気もする。延々と拡大し過ぎてて需要を大きく超過してないかな?。文化芸術をって話なら、タダ乗り感バリバリのクールジャパン方面にカネを使うべき。
芸能界なんて日頃がっぽり稼いでいた大物が零細芸人を自腹で助けるべきじゃないの?
芸能や音楽、役者関連は
たんまり稼いでる奴が同業者をサポートしたりそういう話が全く出ないよな

エンタメってのは生活に必要だけど
やはりそれより優先されるべきものはたくさんある

自分達を優先しろと言っているから叩かれてることに気づけよ
特に演劇関係者
キャスターの立川志らく「人間が最後に求めるのがエンターテインメントのはず。求める時になくなっていたらどうする?」

自分は違います。

ホリプロ堀義貴社長が語る断末魔のエンタメ業界「だが、それは他の業界も同じだ」とスタジオで大激論: J-CAST テレビウオッチ
2020年国歳入
所得税19兆5290億円
法人税12兆650億円
消費税21兆7190億円
合計52兆円

すべての労働者に補償をした場合単純計算(2回目)
日本の労働人口6700万人
平均年収441万円
1年で295兆円
1ヶ月20兆円

補償は2.5か月で終わるが?
オリンピック特需、インバウンド、クールジャパン補助などエンタメや観光業は今までたくさん税金を貰い使ってきたはず。それより待ちの理髪店とか地方のタクシーとかほとんど助成、補助を受けられない人たち優先にしてもらいたい。
ホリプロ堀義貴社長が語る断末魔のエンタメ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR