TOP > その他のニュース > 森友追及のジャーナリスト菅野完「逃げ切れなくなった女性暴力の過去」米国の逮捕状いまだ執行中 : J-CASTテレビウォッチ

森友追及のジャーナリスト菅野完「逃げ切れなくなった女性暴力の過去」米国の逮捕状いまだ執行中 : J-CASTテレビウォッチ

人を呪わば穴二つという諺がある。他人に害を与えようとすれば、自分にもいつかは降りかかってくるという意味だが、菅野完というジャーナリストもその言葉が身にしみていることだろう。菅野は日本会議の研究や森友問題追及でその名を知られた。私は面識はないが、なかなかいいところに目をつけるジャーナリストだと思っていた。...

ツイッターのコメント(19)

@officeSugano アベちゃんはレイパ-じゃないからなあ、
暴行常習犯の菅野君とは違うんですよ
( ˘ω˘)スヤァ
森友追及のジャーナリスト 菅野 完「逃げ切れなくなった女性暴力の過去」米国の逮捕状いまだ執行中
なるほど これは好意的な感じがする文面
日本における権力者層には、モラルとか公序良俗といった言葉が通じないのかもしれない。
こんな記事があった⬇︎Kさんどうするの❓
所で。この方はまだ普通に自由の身でいられるのですか?#菅野完
米国の犯罪者リストを検索するとTamotsu Suganoとして出てくる。さらに調べて行くと、どうやら米国では5件の犯罪歴があるようだ。5件の犯罪歴があり2回の逮捕歴。そして保釈中に国外逃亡。
森友問題追及の菅野完氏、米滞在中に女性暴行で逮捕も“国外逃亡” 自身のサイトで謝罪 #元しばき隊
テキサス大学オースティン校卒業→セントラル・テキサス大学
菅野完が名誉毀損訴訟を起こすなら、米国の警察に日本にいるからインターポールを通じて逃亡犯罪人の引渡しなどを目的として身柄の拘束を求める『レッドノーティス』の申し入れ
菅野は保証業者に2500ドルの保釈金を建て替えてもらって保釈されたが、保釈中に姿をくらまし、日本へ帰ってしまったというのだ。海外に出たため時効は止まったままである。
こんなやつは即刻アメリカに引き渡せ!
森友追及のジャーナリスト菅野完「逃げ切れなくなった女性暴力の過去」米国の逮捕状いまだ執行中>
銀の私見。伊藤詩織さーん!女の敵がここに居ますよー?何で批判しないんですかー?日本でも婦女暴行未遂起こした屑ですよー?反安倍無罪なんですかー?
→菅野完がこの記事通りなら、山本太郎さんも森加計問題追及で呉越同舟できそう?
1.1997年米国内で女性暴行で罰金650ドルと12カ月の保護観察処分
2.さらに同じ女性を殴り逮捕。保釈中に米国出国したため時効停止
3.2012年初対面女性に性行為を迫まり訴えられ敗訴110万円の支払命令

ジャーナリスト菅野完女性暴力の過去、米国の逮捕状いまだ執行中
、日本を犯罪者の逃げ込み寺にしてはなりません。
犯罪者の引き渡しを求めます。
これ「善意の民間人」が「逃亡中の犯罪者」を拘束してアメリカの主権が認められてるとこに突き出した場合どーなるんだろうか? 逮捕協力で問題茄子?
アメリカ大使館、早う引き渡しを要求しなはれ!
この記事、刑に服したあと数年我慢して復帰しろとあるけどこのカスがジャーナリスト面して世間に戻るのなんて吐き気がするわ。暴力の常習者やぞ?治るかこんなクズ。
「菅野は保証業者に2500ドルの保釈金を建て替えてもらって保釈されたが、保釈中に姿をくらまし」 くずっすな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR