TOP > その他のニュース > 日本の原発事故に学んだ中国が再生エネに走る : J-CASTテレビウォッチ

日本の原発事故に学んだ中国が再生エネに走る : J-CASTテレビウォッチ

中国が今、再生可能エネルギーに電力の舵を切っている。全土で太陽光パネル設置を進め、日本へも、行き詰った自然エネルギー企業を買収してモーレツな勢いで進出する。これは何を意味するのか。重大な問題提起が、そこにあった。今年(2017年)10月の共産党大会で習近平主席は「エネルギーで革命を起こす」と宣言した。中国は2050年までに全電力の80%を再生可能な自然エネルギーにする目標を掲げた。...

ツイッターのコメント(11)

@michiru_888 @kazuo_ishikawa 中国の関しては原発もするのでしょうが、その発表をしたときと政策は変わりつつあります。

「日本の原発事故に学んだ中国が再生エネに走る」
@morimori_naha 【日本の原発事故に学んだ中国が再生エネに走る】 こういう記事もありますね。中国の場合、『原発一辺倒』とはなってないと私は認識しておりましたが…
「原子力にこだわっていると、日本経済が滅びかねない。」
———正にそう。誇張でも何でもない。>
こういうの読むと、日本は別にお金が好きなわけじゃないと思う。もし本当にお金が好きなら、世界の潮流にのるでしょ。でもやってること真逆だし
台湾、韓国、中国と東アジア勢に脱原発で置いてけぼりにされる日本。それどころか安倍政権は原発新設するとか言ってるからな。
一時3300社あった企業が倒産を続け、今年9月には1800社まで減った。そこを狙って中国企業が「日本買い」に走ろうとしている。資金的に行き詰った事業が買い取られるケースが続出中だ。
今年(2017年)10月の共産党大会で習近平主席は「エネルギーで革命を起こす」と宣言した。中国は2050年までに全電力の80%を再生可能な自然エネルギーにする目標を掲げた。
日本は再生エネ設備の適地が少ないから💦
みんな、中国の主張を鵜呑みにしてるが…本当か?
中国、信用できるのか?
安さの裏に、とんでもない欠陥商品とか、何かカラクリがあるのでは?
「再生可能エネルギーに席を譲ろうとしない原発の存在は、福島の人々ばかりか、日本企業全体の足を引っ張ろうとしているといっても過言ではない」
以上
 

いま話題のニュース

PR