TOP > その他のニュース > 「がん患者は働かなければいい」と大西英男議員 東京16区選出のヤジ、放言の常連 : J-CASTテレビウォッチ

「がん患者は働かなければいい」と大西英男議員 東京16区選出のヤジ、放言の常連 : J-CASTテレビウォッチ

11コメント 2017-05-22 14:15  J-CASTニュース

受動喫煙対策を話し合う自民党の会合で、三原じゅん子参院議員の発言に、「がん患者は働かなければいい」とヤジを飛ばしたのが、度々放言で物議を醸している大西英男衆議院議員だったことが昨日(2017年5月21...

ツイッターのコメント(11)

癌患者には駄目で難病患者に対してはいいのか?是非青木に聞いてみたいね
落とすべき自民党政治家 大西英男

"@election201722:
人の痛みと苦しみ #"
こんなやつ当選させた東京16区の有権者が馬鹿
こういう人はアスペルガーではないか?抑えが効かないんだよな。
→江戸川区ってこんなクズしか選べないの、かわいそう。恥ずかしいね。
吐き気がするな"案内の巫女さんが「自民党はあまり好きじゃない」と行ったのを帰郷して報告した際、「巫女のくせに何だと思った」「巫女さんを誘って札幌の夜に説得をしようと思った」などと発言"
この様な議員は、落選して地獄に堕ちて欲しいですね
タバコと癌の科学的なものって、ハッキリしてないんだよ。
東京16区だそうです。:
自民党議員だし・・・という理由だけで当選したんだろうな。普通の人が立候補してたらこんな奴選ばれてないだろう。
次の選挙で選挙区区民の民度が分かりますな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR