TOP > その他のニュース > 「ストロング系チューハイ」の勢力図が変わる アルコール度数12%「スーパーストロング」 : J-CASTトレンド

「ストロング系チューハイ」の勢力図が変わる アルコール度数12%「スーパーストロング」 : J-CASTトレンド

36コメント 登録日時:2018-08-01 21:30 | J-CASTニュースキャッシュ

アルコール数が高く手軽に酔える缶チューハイの代表格と言えば「サントリーチューハイ-196℃ストロングゼロ」が思いつくだろう。だが、この「ストロング系チューハイ」の勢力図を塗り替えそうな商品「スーパーストロング12レモン」が登場した。別次元に突入、「悪魔の飲み物」とも評され低価格ながらアルコール度数9%。...

ツイッターのコメント(36)

最近酒やめたから知らんかったけど、こんなものが発売されてたのか…ww
こんなのが出てるのか…貧困を上回る貧困の酒だな…
レベルアップ!!
酒の危険性を日本人は軽視しすぎ。下手なドラックよりこんな酒の方がよっぽど危険ですよ😆😆
「お前は平田だろう!」それはスーパーストロング・マシンだ。

さて、アルコール度数12%って、もう少しでワインや日本酒並だ。同じ量なら6%のビール2本分か。
製造元がサンガリアという辺りに、やばたにえんを感じる……。
これは、、、素晴らしい(人´∀`*)
こんだけ騒いでアルコールの度数をあげる競争の末に、未来は依存や病気を問題視して責任を国に持ってくんだろうな。
ワインとか日本酒の10%超は普通なのに、どうして他だとこんな騒がれるんだろうな~ 瓶で買えばコスパいいこともあるのに
あかんでこれは…
飲んだら悪酔いする気しかしない
これは規制せな、若者がアル中になってまう!
12はきついだろ12は・・・(ストロングゼロ飲んで歯が立たなかった人(;゚Д゚)わたしゃほろ酔いで十分よ・・・)→
明日買いに行こ
@mugen0 これ試してみて
うわ!何やこれwww
まさに毎日がつらすぎて逃避するしかない私にピッタリやーん٩( ᐛ )و
味は期待出来ひんけど(•ө•)
これはコスパ以前に自重しないと体壊しそうだわ……
絶対、悪酔いする
これはどうなの、
やっすーさんに教えてあげなきゃ!
夏場になってゴキュゴキュ飲むようになってから9%が辛くなってきたんに [News]
サンガリア、福祉事業に参入。第一弾は悪魔の酒:
アルコール12%って、ワインとか日本酒とかと大して変わらないよな。
それをロング缶で飲むのはさすがにヤバそう。
まさかのサンガリア
dependent!dependent!たった一缶で意識飛びそう
これは新たな福祉となり得るのか
やべえやつや
とうとう10%超えたか
【「飲めば日々の辛いことを忘れられる」と、SNS上で「飲む福祉」「飲む貧困」「虚無の酒」などと形容された「ストロングゼロ」。】
環境が病を作るんだね😶笑えねぇなぁ、、、
12%は高すぎだな~。。ちょっとヤバイよ。アルコール依存症に要注意!
※サンガリア社のチューハイってコストを馬鹿みたいに下げてるせいか糞不味いよね…。ローソン100にもサンガリアはよく置いてる。これ飲むなら、アサヒ、キリン、サントリーの9%飲むよな。w
自分は焼酎ウイスキーのロックとか普通に飲むけど、この手のは8〜9度の時点で工業的なアルコール臭さで不味くて飲めたもんじゃなくて捨てた。もう「酒」じゃない、そこまでしてコスパ求めるか?
何やってんだ?
以上

記事本文: 「ストロング系チューハイ」の勢力図が変わる アルコール度数12%「スーパーストロング」 : J-CASTトレンド

関連記事