TOP > その他のニュース > 「みんな、ライブで生きているんですよ」 緊急事態宣言下でも公演開催、決断した業界トップの覚悟: J-CAST ニュース【全文表示】

「みんな、ライブで生きているんですよ」 緊急事態宣言下でも公演開催、決断した業界トップの覚悟: J-CAST ニュース【全文表示】

46コメント 2021-01-24 10:52  J-CASTニュース

音楽ライブ産業が苦境に立たされている。ぴあ総研の2020年10月27日の発表では、20年の「ライブ・エンタテインメント市場」の規模は前年から約8割減になるという試算が出された。コロナ禍によりライブやフ...

ツイッターのコメント(46)

根絶根絶 ゼロコロナと勇ましいコメンテーターが
実際に苦しんでいる飲食店経営者ほかと面と向かうと
もう何もいえなくなる
こういういい加減な連中が芸能やスポーツ関係者の首を絞めてきたのだ
ホントに厳しいよなぁ。ファンも肩身が狭い部分がある。理解してほしいと思うが、これでクラスター発生でもしたらと思うと正直怖い。それはどんな業界でも一緒なんだが…:
壮大な拍手、もっともっと送るようにする
規模や背景、対策などを一切考慮しないで、ライブだから駄目と糾弾する傾向があるような気はします。
この人、昨日のインタ記事では地方でライブはやらないって言ってたし、この人がプロモーターならエンタメ業界は破滅する。。
今は有観客のライブをやる時ではないのかもしれないけどこの状況をうまく渡り切れる所が勝つんだろうな…
ミュージシャンの関係者、そこからそのミュージシャンの存在によって生を楽しむ応援者まで、及ぶことなのだ。
ダイブだって、今なら我慢出来ること、ファンは証明して見せてた。
本当に泣ける。
アニオタ界隈もライブ出来ず同じこと言える
ライブはやはり生が一番がこういうこと
絶対娯楽殺しては行けない
推しに会えなくていいのか?と
早く心置きなくライブが楽しめるようになりますように🙏🙏🙏
恐ろしいのはチケット値上げさせていただいて、それでソールドアウトしてやっと損益分岐点という公演が今少なくないってことで...。補えるほど配信も伸びてないですし...。
厳しい世の中だけど、皆頑張ってる‼️
私もLIVEのおかげで悪いことせずに何とか生きられてます
みなさんのおかげで人生成り立ってます
いつもありがとうございます
どうかラスト岡山まで走り抜けてほしいし、走り抜く覚悟を決めたチーム風を本当に心から尊敬します😭💕人見での万雷の拍手、忘れない!!
オレさ、芸能人出身の議員さんとかは何やってんのって感じ。
自分たちの仲間やろ
支援の声をあげたれよって
#コロナ禍
ライブに生かされてる人は、もっと、たくさんいるしなぁ。
「マスク姿の顔もどんな感情なのかがわからない。だから拍手ひとつひとつに魂を込めている。不自由な状況でどうやって思いを伝えるか。お客様の壮大な拍手を聞くと、涙が出るくらい感動する時があります。」

手がちぎれるくらい拍手させて頂きます。
コロナ禍でライブをやる意義について、ライブを打つにも多くの関係者が経済的に関わっているということを世間が理解してほしい。
やっと音楽業界が腹をくくったか。これで、ライヴ開催にどうのこうの言われた時に「うっさいボケ!」と言えるんだ。
すごく共感!
私たちも常に「参加する」準備をして待っています!手が痛くなるくらい拍手👏したい‼️
絶対着いていく‼️
平時なら、みんな普通に行く。個人的には、このような苦境時こそ、推しを応援したいから開催されるなら運営者を信じてお金を払いたいんですよね。
緊急事態宣言でもライブ開催してるのは唯一日本だけやと思う。

海外やと違反にみなされ罰金つき

中西さんのインタビュー、切実です。
方法の確立しましょう
この時期にライブを開催する事について、理解出来ない方も多いと思いますが、まずはこの記事を読んで下さい。

引退するアーティストも増える中、皆さん頑張っています。

現金取引が慣習のアーティストは、
の申請も数ヶ月放置され、とても厳しいのです。
今のいい加減なガイドラインじゃなくて、今わかる範囲で構わないので科学的、医学的根拠に基づいたガイドラインが確立されれば、エンタメ業界はもっとしっかり動き出せる。
あとは、お客さんを無料で検査出来るような体制が作れるかどうか。
国がお金出せば出来る筈。
01/24 13:10 📣YahooNews総合39位にランクイン!



配信元:J-CASTニュース [01/24 10:00]
後で読もうかな
そちらの立場は分かった。だが理解はしない。個人的絶対許さないリストに加えるのみ。
それぞれのアーティストのファンもライブがあるから生きる楽しみになってます。早く通常の生活が戻ります様に。
緊急事態宣言下でも公演開催
特に強い非難が向けられるのが、アーティスト個人です。ライブを開催すれば批判され、開催しなければ経済的な問題に直面する。苦渋の思いで「開催」という道を選んでいる彼らの立場をわかってほしい。
今の世界でライブを開催してくれる藤井風さんを、心から応援しています💪

開催しないもするも地獄とな…🥲
本当、ありがとうございます。

今の私には絶対に風さんのライブが必要でした。
こういうニュース、不毛の対立を生むだけで、収まるものも収まらなくなるので、もうやめてほしい。。
音楽、エンタメ業界の苦境。
こんな鬱屈した時代だからこそ、ライブは必要なのです。
「今はライブに来られた方の感情表現が、全て「拍手」なんです…不自由な状況で、どうやって思いを伝えるか。お客様の壮大な拍手を聞くと、涙が出るくらい感動する時がありま
オンラインに移行すればするほど、生ライブの良さは浮き彫りになるはずだけど、今のコロナ渦でのオンライン移行は「感染リスクがただ怖い」というオンラインの時代になってしまった。オンライン移行は嬉しいようでこん...
CDが売れず、ライブを収益源とするビジネスモデルが出来上がったところへのコロナ禍
特にロックはライブじゃないと楽しめない

絶対に乗り越えてください
本当に...
”この一年で、我々の産業が感染症リスクにとても弱い産業だったということを学びました”
トップの人か守ってくれている。
こういう上司の元で働きたい!
「こんな時代だからこそ音楽をやっている場合です」
ツアー中のあらゆるアーティストの事を想う……
「不自由な状況で、どうやって思いを伝えるか。お客様の壮大な拍手を聞くと、涙が出るくらい感動する時があります。」

こちらこそ涙が出た。魂込めて拍手しました。
やるも地獄やらぬも地獄‥😌
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR