TOP > その他のニュース > 「#出版物の総額表示義務化に反対します」作家・編集者から危惧相次ぐ理由: J-CAST ニュース【全文表示】

「#出版物の総額表示義務化に反対します」作家・編集者から危惧相次ぐ理由: J-CAST ニュース【全文表示】

新聞業界、出版業界、広告業界などの情報を伝える文化通信社が2020年9月14日、出版物に総額表示の義務が課されることがほぼ確定したと報じた。これを受けて、SNS上の作家や編集者たちは出版業界が立ち行かなくなると警鐘を鳴らしている。J-CASTニュースが16日、財務省に電話で取材したところ、財務省の担当者は税率を2回引き上げることを前提に総額表示義務を免除していたと述べる...

ツイッターのコメント(49)

改めて一言。忘れられては困ること。
いっそのこと、本は非課税にすればよいのでは?
流動性が低い可能性がある出版物について、消費税が変わる度に表紙を印刷し直すのは馬鹿らしい。
無駄な抗議。価格表示で売れなくなる位ならぼったくりバーと同じ。正しい物を正しい価格で買う事で、商売成り立たないならやめてしまったら良い。
本好きだから新書も古書も買うし、初版がいいとかこの人の翻訳がいいとかある。
小さな出版社も大きな出版社も書店もなくなって欲しくない。
消費税の総額表示への切り替えが文化の危機に、つながっていることをご存知ですか?
これまでも消費税導入&値上げのたびに、値札やスリップの差し替えの負担等に耐えられずに
小さい出版社が潰れたり、良書が絶版になったりしてきた。
紙の本を殺したい?デジタル化したい?本当に余計なことしかしないな。
憲法問題。行政訴訟をする場合の訴訟類型も興味深い

「多くの出版物が流通できなくなる可能性があり、読者の不利益、著作者の出版意欲への影響、また学術・文化の振興・普及上の損失は免れない」
カバーやスリットの付け替えには多大なコストがかかります。
そのコストを背負えない本は絶版になり廃棄されてしまいます。
「大きな混乱は無い」という意見も載っていますが、実際の現場を知らない人の意見に思えてなりません。
ニュース

何十年と再販制度に守られておきながら現在の出版業界は危機的といわれてもお前らの努力不足だろうとしか言えないが、金をかけて積極的に制度変更するほどのものとも思えない。
なにこれメリットある??
コストしかかからないし、デメリットしかないやん。
ばかなの?
「#出版物の総額表示義務化に反対します」の件

これが論拠か。冷酷だな。出版文化を支える気がないどころか、中小版元を潰す気だ

財務省「税率の2回引き上げを前提に総額表示義務を免除した。免除期間は2019年10月1日~2021年3月31日の1年半。今後は総額表示をしてほしい」
僕のツイートが引用されてるけど引用元が示されてないぞ……。/「 」作家・編集者から危惧相次ぐ理由: ニュース
>声をあげたのは主に、作家や編集者
当の出版社は何て言ってんの?
「これを通されたら小さい出版社はのきなみ潰れ、ちょっとマニアックな本はぜんぶ消滅します」「表現規制とかじゃなく、まさかこんな形で梯子を外し出版業界を殺しにくるとは予想してなかった」
流通期間長く刷り直しのダメージ大きい
「 」作家・編集者から危惧相次ぐ理由 という記事
コレって、当然、楽譜も対象だよね?
おはようございます。

出版物の総額表示義務の免除が2021年3月31日で終了するという報道が流れ、波紋が広がっています。

文化を守るため、本の特性を考えた対応を望みます。

ogi
とりあえず裏事情が知れてよかった。国も出来る限り譲歩した上でのアレなのが実情で、そこふまえるとレジ袋有料化ほどの悪法ではない。
・これは前から決まっていたことであり業界も納得している

これはあくまで「財務省からはそう聞いている」というレベルの話に聞こえました



この記事には「文化通信社が2020年9月14日、出版物に総額表示の義務が課されることがほぼ確定したと報じた」と書かれており、
何が嫌って意味あんのかな?ってことだよ。スゲー意味あるならリスクとるかもしんないけどさ。
コンビニ袋有料化とか、意味ないことするからそれが怖い(経産省HPに書いてある)
危惧が相次いだ理由は理解したけど、2003年以降要望書出してないの? まさかそれだけってことないだろうから他の動きは? 締めもなんかモヤっとさせて終わる記事だった
落ち着いて読もう
ほんと、馬鹿なのかと。
栞などで対応すれば…って在庫本に一冊一冊その本の総額のしおり入れてみてから言ってくれと。
全品につけなくてもいいスーパーとかのPOP付け替えですら大変な労力なんやで😠

総額表示じゃなくても困らないし!
もう1人の者です
先のツイートを補足します

この記事が、今回の件について分かりやすくまとめられています
@yamadataro43 デマ拡散に加担してしまいました。反省。

出版業界団体でも書店でもない、一部の作家や編集者たちが、憶測で騒いだだけだったという…
出版物は例外的に総額表示を免れたのだと思ったのだけど、期間限定だったらしい。小出版社を潰したいのかな?

「」作家・編集者から危惧相次ぐ理由:
今日一日TLこの話題ばかりだったな、、、。
チキさん、スタッフの皆さん、財務省の蛮行が!出版物の総額表示義務化。これは大問題!また絶版本が増える。文化の破壊!ぜひ特集を!
総額表示にならないと日本沈没でもするのかな(笑)
「絶対総額表示にしないと駄目」な理由を知りたい。

作家・編集者から危惧相次ぐ理由
へー知らんかった 義務化するというか免除が終了するんか 10年後とかにまた増税するかもしれんし毎日本売りよるけど別に総額表示する必要性感じんけん弊害のこと考えたらやめてほしいな
後から現行の販売価格を別紙で挿入すればよいということだが、問題はそこじゃない。いつ何パーセントに変更されるかもしれない税率を年単位で販売するものに対して固定表示させるのが下策。
「本体価格+税」で何の問題もないだろ?
ちゃんとした本が、ちゃんと手に入る社会になってほしい。

「」
作家・編集者から危惧相次ぐ理由
ヘイト本という「文化」が書店から消えるのなら、それは素晴らしいことだと思うけどな。
出版物の総額表示義務化ってそういうことだったのか!!今知ったわ
とんでもねえな……なんでそんなことするの……反対します……
結局カバー印刷し直したりがないなら騒ぐほどではないのではってゆーね。
あー、この出版業界とかの総額表示義務化の反対ムーブメントってこんなことなのね。

「 」作家・編集者から危惧相次ぐ理由:
この記事にも書いてるけど山田議員さんによれば「スリップ(書籍の間に挟んである紙)や「しおり」で総額表示していれば、カバーの再印刷などは必要ない」らしいけどあんまり出版社の利益にならない苦労はさせないでほしい
総額表示が駄目な理由なんて子供でも分かるのに押し切ろうとしてる馬鹿は真剣に脳の病気だと思います→
消費税総額表示問題
「免除期間は…19年10月1日から、2021年3月31日までの1年半」
と決まっていたのであれば、なぜ今頃大騒ぎかもう少し説明必要とも‥
消費者からは総額表示ないのも問題だったとは
☞「#出版物の総額表示義務化に反対します」作家・編集者から危惧… J-CAST
「出版社は多品種の既刊書在庫(この時点で約60万点)を長期間保有しているという。新刊書だけでなく何年も前に発行した既刊書の需要も高く、また他の商品に比べて代替性が乏しいためである」。/
スリップを使わなくなった出版物もあるし、版元だけではなく書店への負担も非常にでかいです。

これから出版するものだけに義務がかかるのならともかく総入れ替えはありえない。

てか日常業務で充分忙しいんじゃ仕事増やすな。
に関する記事
スリップを使わなくなった出版物もあるし、版元だけではなく書店への負担も非常にでかいです。

これから出版するものだけに義務がかかるのならともかく総入れ替えはありえない。
本来2016年3月末が結果的に2021年3月末に延長された。この間、出版社は何をしていたのか? その反省もなしに特例扱いせよは、虫が良すぎないか? とは言え、税率が変わるたびにリコールするのはバカげている。なので、書籍は非課税で良い。 #出版物の総額表示義務化
「消費税導入時には、[…]出版社においては、1社平均 3,623 万円(日本書籍出版協会調べ。全産業では 5 万円以下 55.9%、1,000 万円超 0.8%、大蔵省調べ)となり、経費等との兼合いから廃棄または絶版にせざるを得なかった専門書や小部数出版物が多数」すさまじい。
その免除するとかしないとかの権限がなんで財務省にあるのんや。

>財務省の担当者は税率を2回引き上げることを前提に総額表示義務を免除していたと述べる。
「菅さんが今後増税もありうるってウッカリ言ってたのに、もしそれが10年先の話だったりしても、総額表示にしたらそのときに本はどうするの?」
@jcast_news さんから記事が出てました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR