TOP > その他のニュース > のび太の「~かしら」は女性的? 言葉の歴史を紐解いてみた : J-CASTニュース

のび太の「~かしら」は女性的? 言葉の歴史を紐解いてみた : J-CASTニュース

281コメント 登録日時:2019-09-16 12:02 | J-CASTニュースキャッシュ

「ドラえもん」の作者として知られる藤子・F・不二雄氏の漫画について、「男性が『~かしら』という言葉を使っている印象がある」などと指摘するツイートが、2019年8月下旬に投稿され、話題になった。投稿者のユーザーは、「女性的な言葉だと思うが、F先生の口癖だったのかしら?」と疑問を投げかける。そもそも「~かしら」はいつから使われ始めたのだろうか。...

Twitterのコメント(281)

私がなにゆえ時折「〜かしら」口調で書いてしまうのか、ということにようやく裏付けが。

明治期の小説ばかり読んでいたら、それはうつりますわ。
当時ドラえもんの漫画を読んでいて感じた違和感。

「〜かしら」は女性の使う言葉だと思っていましたが、男性が使ってもいいんだ、と漫画を読みながら思いました(^^)
甥っ子長男よく喋るんやけど
「何してるのかしら」ってよく言うのびっくりしてる。
「えらい上品やな…」てバリバリ関西弁で返してしもたことある
@ahirunohiroshi そのツイート見たらこれを思い出した…😌
ポットけん、なんつって

 _,_  ζ    601回 …  カシラ
c( _ )7 _      、_凸 ~~ ∞
    l_ ⌒ 3 ゚。(┰茶┰ (のωの jレ
恩田陸さんの小説でよく出てきたイメージがある
安田浩一さんの「〜かしら」が大好きです。
ネコ先生の言葉づかいが女性っぽい時もこれを意識してます。
どらオタだったので、普通に「〜か知らん」「〜か知ら」使ってた…けど、ネット上だと性別間違われる事が多くなって結果使わなくなってしまった。。。 /
関西で言う「知らんけど」のマイルドバージョンみたいな
@PerrierUnholy そうみたいですよ。こういう議論が沸き起こるのもネット社会の妙味ですね。
📄 💬 昔はリアルで居た
え?普通に使うけれども…
@jcast_news
何も違和感ないけどな
自分もよく使いオネェ疑惑まで持たれるが、要はこういうこと。でもめんどくさいから説明しない(*´∀`)文学いろいろ読んでりゃ分かるわけだし、前後の会話の流れとかでも分かるし、分からない人はそっち方面に興味がないので説明してもピンと来なかろう。
女性的な言葉なのかどうかということにまでは深堀できてないという指摘があったのだが確かになかった。/
思ったより詳しく調べたな
何かしらんが、そうなのか。 /
タイトルに反して割と面白い記事だた
ん?
オレもたまに使うけど、一般的にこうは使わんのか知らん?
自分でもけっこう「〜かしらん」は使いますが、もしかして死語だったのかしらん。 / (J-CASTニュース)
少し古い文章を読めば、この言い回しは珍しくも何ともないと分かるはず。
歌舞伎見たら、よく出てくるよ。
〜か知らん、〜かしら は。
落語でも、昔の 話し方にもこだわる
噺家さんだと 使ってるし
上品だし 正しい 古くからある日本語
40年前ほども違和感あったな。「~かしらん」ならちょっと男性的かもしれない。 / (179 users)
割と使ってしまうんだけど、のび太の影響が大きい
のび太よりも、パーマンの須和ミツ夫がよく呟いていた印象がある。/
そんなこと言ったら、かの岸部一徳氏(演じるキャラクタ)はどうなる?
語尾に「かしら?」はデフォだけど。
中学の時、「wonder」の和訳が「かしら」で違和感あった /
“ 「~かしら」を使う人々の層や性差に特徴はあったのだろうか。清水教授は、「江戸末~近代の文献例を見ると、使用者の、社会階層や年齢に、顕著な偏りは、見られてないようです。男女でいうと、早くから、女性が使う例の方が多かったようですが、男性の使用例も、”
アニメではバリバリ現役のドラえもんだけど、原作読むと言葉遣いがちょっと古風、という話。サザエさんの後を追うのか。/ドラえもんが「ウフフ」って笑うのも同じ…かな…? /
リアルでもネットでも良く使うんだが。
割といい言葉遣いだよね。ふわミーさんもツイッターではよく使うし、なんなら言葉でも普通に使うと思う。
女性的に感じる人が果たしてそんなにいるのかしら。
確かに小学生の頃にドラえもんを読んだときには違和感を感じたな。しかし長じていろいろな小説などで見聞きするにいたり、古い言い回しなんだなという程度の認識に至る。

-
年配の人は使いますし、やわらかい印象を出すため私もtwitterで使っていたりします
全然いいじゃないか?
それが、藤子・F・不二雄さんの味!

お手紙で、男性が「かしこ」を使っても、
私は全然アリだと思います♥
これこそまさにジェンダー(社会的に定義された性)の例
確かに当時読んでても微妙な違和感があったが、それが「味」だと思ってた。江戸川乱歩も然り
相棒の官房長も「~かしら」と言っていたなあ
ウテナとローゼンメイデンの金糸雀しか思い浮かばない💦
私が「~かしら」って言い回しで真っ先に思い出すのは神林長平作品かしら。
「橋をかたかた渡りながら、いろんな事を思ひ出し、また夢想した。そして、おしまひに溜息ついてかう考へた。えらくなれるかしら」
―― 太宰治『思ひ出』
これ俺のことやんw
たまに使ってるのですが、ダメかしら。
女声的な感じはするけど、使う人の代名詞としては欽ちゃんが多用してるよね。「じゃないか」よりも綺麗で端的ではあると思う。
むしろのび太が使ってるの見て〜かしらって言うようになったし、今でも〜かしらって言う時頭にのび太が浮かぶ
え、🐦さんもよく使うから全く違和感ないですけど(笑)
私がかしらを普段使うのは完全にのび太の影響です。
たしかに、のび太がよく使うイメージめっちゃある。
やっぱり月刊社労士受験、定期購読考えようかしら…
どの時点から「女性的」とされるようになったか、までは踏み込まれてなかった。 /
父もたまに使っているので、女性に多いのは否定しないけれど、性別問わず使う言い方だと思っていた。
うちのおじいちゃんも普通に「〜かしら」って使うけど、別に変だと思ったことはないな
人との会話では使わないけどツイートではよく使ってる。何か問題あるかしら?→
おっさんの私も使ってます。おかしいかしら・・>
普通に「~かしら」よく使うんだけど、そんなに変なのかしら
うちの父親がたまに使ってたし、記事中にもあるようにドラえもんにも出てきたからあんまり違和感ないし自分自身たまに使うなぁ
ドラえもんの机から出てきて最初のセリフも「ぼくだけど。気にさわったかしら」よね。

俺も喋ってる時、実は「かしら」をつかっているのかしら??
「~か知らん」みたいな表記も見たことある
たしかにこの言い回しのび太のイメージ
僕自身、よく「かしら」を使うと思っているんだけど、周りの人はどう思っているのかしら?
: J-Castニュース
ボクも日常使いする言葉。「〇〇かしらン?」とか使うけど、「オネエか!」とツッコまれることもしばしば。
質実剛健なイメージの「 」肋木おじさん永井道明が自叙伝で「か知ら」を使ってて何事?!wと思ってたのでタイムリーな良解説でした。
たまーにだけど、不意に「〜かしら」と言う時があるな。大体変な反応をされるけど。
小学校の頃はのび太の影響で自分も普通に「~かしら」使ってた
普通に使っているな。
違和感あったけども、先輩や、うちの会社の会長も使ってたから、普通だと思ってた
私、普通に使うんですけど、おかしいかしら?
ちなみに明治初期の通俗小説で「不良娘の言葉」として考え出された言い回しが、それから10〜20年後には「お嬢様言葉」と化していた、と云う事も……
金糸雀「私をお忘れかしら?」
私の場合父が普通に「~かしら」と言っていたので何ら違和感は無かったです。
特に読んでて女性言葉とも思ってなかったんだが…。
独り言、またはそれに近いときに使いやすくなるのではないのかしら
以前のツイートが記事になりました。
そういえば父もときどき使ってる
何とも中途半端な幕切れ…。>『 言葉の歴史を紐解いてみた』
私もよく使う。「女かよー」って返す人はまあ本を読んでない。
そうなのかしらん
いやいや。
志ん朝師匠の今戸の狐で町内のチンピラが「〜かしら」と言うのを聞いて、「〜か、知らん」だからいいのだと思って以来、頻繁に使います。
藤子F不二雄さんがどういう思いで使ったのかしら?
(´-`).。oO(私も時々使うけど、やっぱり現代の男言葉には無くて、近代文学辺りの言い回しだと理解して使ってます。やっぱりソレであってるのかしら。
「〜かしらん」ってふざけてるんだと思ってたけど「〜か知らぬ」「〜か知らん」だから当然の表現だったのか。なんかごめん。
昔の小説で読んでたから女言葉として認識してなかった。自分でもそのつもりで使ってる。あと「〜かしら」「ーかしらん」って知的な男性がなんとなく好きで、稲葉さんが日常の言葉で言ってた時には大歓喜した記憶。
藤子・F・不二雄先生の郷里の近くの出身ですが、「~かしら?」という言葉は地元でもあまり使う印象がない。(記事にもあるように) 昔の小説では見かけることもあるので、時代や世代の違いかしら? / : J-CASTニ…”
割と使うけれど、何が女性的と感じる原因なのだろうか、なのかしら。
割と使う
俺も幾つかの文学作品で、男女問わず使われてるのを見たから「いや、使うでしょ」と思ったよ。実際はどうなのかしらん?
どうでもいい話ですが、私がツイートで時々「~かしら」を使うのは漫画『ドラえもん』の影響です。私の周囲の男で使う人はいまだかつていないと思う。
J-CASTニュース: 言葉の歴史を紐解いてみた.


文章ならば、私も使う。
女性の言葉遣いが悪くなりすぎただけじゃないのかしらん。
お付き合い長い人ならお気づきの通り、僕は結構「~かしら」って使うんですよねえ。書き言葉だと特に。これって、のび太の影響だったのかしら?
///
確かサザエさんの単行本の中でもカツオが「~かしら」と使ってたんじゃないかな?
関西ではオッチャンなんかは、『○○かしらん(知らん)?』、使う人がいる。自分も使う…て、誰の何の影響かしらん?/
たしか、つげ義春の漫画にも「かしら」って語尾があったように思うわ。そうかしら。
----------
私も普段から「かしら」は使うなぁ
たしかにドラえもんを読んでいる時にのび太が「かしら」を使っているのは興味深いと思っていた。
「かしら」が「〜かしらん」から派生しているとのことだが似たような語は古英語にもあってnathwilc "I don't know which=someone"みたいなのもある。
ちょい古い小説を読んでみれば男性が「~かしら」を普通に使ってると分かる。
この表現、僕もたまに使います。
昔マンガ好きの上司とこの話題になったことがあって、やはり「のび太くんも使っているし、別に女性専用の表現ではないよね」と言う結論でした。
ドラえもん「ぼくだけど。気にさわったかしら。」
特に考えたこともなかったわ。
ぼくがかしらって使うの完全にドラえもんの影響だから
御手洗さんと伊集院さんは「~かしら」って使ってたと思うけど、その下の世代になるといない気がする。
うちのダンナ、結構「かしら」って言うよなーと思いながら読んだ。
ちなみに彼も彼の親も東京の人ではない。
たしかに昔から、コミック版のび太の言う「~かしら」は気になってた。601回も使っていたのか。 - のび太の「~かしら」は女性的?言葉の歴史を...
先日ツイッターで話題になった藤子F不二雄の「〜かしら」。梅原龍三郎が小林秀雄との対談でめちゃめちゃ使ってたのを思い出した(『直感を磨くもの-小林秀雄対談集』新潮文庫収録)。オシャレな人らが使うオシャレ言葉だったんじゃないかと推測。
最近はよくかしらは使っちゃうわよね
読書していると、「〜か知らん」とか「〜か知ら」とかありますよね
そんなん富野アニメ見てたら疑問にも思わなくなるで
唐突に女口調になるやつとかザラやぞ
「かしら〜」は男としては使う方だ。
石川県の中流家庭育ち。
なんとなく文学的な匂いがして好きな言葉。
大学時代の男性の友人が
所謂下町育ちだったのだけど
こういう言いまわしが多くて
慣れるのに時間が掛かったけど
フツーに男気あるひとで、
惚れたけど振られました(笑)
ワイもTLでは使いますが、もちろん、のび太くんの影響です。
少なくとも私の世代では「かしら」を山の手言葉の環境で聞いた記憶は無いな。「ざます」ですら知らないが、うちの親は三茶に住んでた頃聞いたとは言ってた。真面目に考えたいなら作者本人が住んでた場所周辺の当時の言葉を調べた方が良いと思う。てか、藤子不二雄𝐀に訊けば?
「藤子(・F・不二雄)さんは(出身地の)富山で小さい頃、比較的豊かな生活をされていた。山の手に近いような生活は確かにしていた。藤子先生は性格的に優しい方。『かしら』という言葉に魅力を持たれていた可能性はあると思う

......なるほど
接尾の助詞〜かしらとは全く関係ないが、記事を読みながら広瀬正の小説「マイナス・ゼロ」の登場人物で、タイムスリップした主人公に大きな助力をする大工の棟梁「カシラ」を思い出した。
「〜かしら」って私も普通に使うのだけれど、使うようになったのはドラえもんの影響かもしれない
少なくとも、僕はのび太の口調を目にしてから「〜かしら」と使うようになったな、と。
どこで見たのか全く覚えていないけど、「…か知らん」という文章は見たことがある。文庫本だと思う。
「か知ら」は昔めの本読むとわりとでてくる。ワイのおすすめは百閒先生。新潮文庫の『百鬼園随筆』はなんとカバーイラスト芥川龍之介
これ以前からすごく疑問に思ってた。英語の授業でI wonder if の訳を知った時から、でもこの言葉使わないぞ?なんて訳せばいいんだって思ってましたし
俺がTwitterでよく「~かしら」と言っているのは実はのび太の影響である
かしらかしらご存知かしら〜?
ボクも「・・・かしら(ん)」て良く使うんだけど,たまになんで女性言葉を使うの?って言われる.
女性言葉じゃないと思って普通に使ってるんだけど.
で使い始めたのはたぶんドラえもんの影響だった気がする.
漫画版のび太の影響で、ワイは今でも普通に「かしら」って使う。
「しずちゃん」って言い方も好き
かしらかしらご存知かしらー を思い出す世代。
少女革命ウテナウテナ面白かったな。
かしら かしら ご存知かしら?

女性的とは思わないが、最近あまり耳にしない。少し古い言い回しになりかけている…という印象かな。
フムン。そうかしらん。
のび太だけじゃないよね(笑)。不二子Fキャラ全般やったような。
アタイとしては30年近く前から唱えてた身としては何を今さら感しかない(-_-;)
たまに使うw
え〜?おっちゃん普通に使うわよ〜?
「〜かしら」の言い回し。
まず、F先生が書いているので、男がかしらを使ってもいいということを知ったな。小説以前に正しい日本語を教えてもらった。
(J-CASTニュース)

のび太の「〜かしら」は、
確かに、昔から気になっていた。
おもしろいなあ。
子供の頃にドラえもん読んで、東京ではこういう言い回しをするんだと素直に思ってた。
「かしら」「かしらん」は結構私も文章で普通に使ってますね…
「かしら」はのび太が使ってるイメージで「かしらん」はハイカラさんが通るで使われてたイメージがある。
特に気にならない。
落語とかだと普通に出てくる口調のイメージあるけどそういや高校時代の担任がよく使ってたな
めっちゃわかる!藤子作品を読んでるときに感じるやつ!
でも違和感というか作品の持ち味に感じるな
ワイは普通に使うわ😅
たまにつかう〜
自分は夏目漱石小説からのかしらん派
たしかに原作ではよく言ってた。昔、不思議に思って親に聞いてみたらこの記事と似たような話を教えてもらった記憶がある。
面接などで私という人が女性的なのかや、ピンクが好きだから女性的という偏見と同じで口調だけでその人の内部的性別を判断するの?
この前生徒の前で使って笑われたけど、そうか、幼少期にドラえもんを熟読してた影響だったか。
そうかしら。「主に女性が使う」とされるが、「女性語」ではない。一つ確実に言えることは目上の人には使わない。使うかしらw
そもそも今は~かしらとかって言い方は画面の中でしかなかなか聞かないよね。落ち着きのある、やや丁寧なイメージがあって女性には合いやすいって感じ。男でもおっとりした人とか今でも使ってるよかな。
私も意外と使う機会が多い…かしら。
性格が女性的かどうかは知らんけどw
かしら、とか、かしらん、
って名古屋弁でもあるよね。
ぼく(愛知県、一宮市出身)が使うのもそのせいなんよ。
そもそも地方民からすると関東の言葉は女っぽいよね、初めて小田急乗ったとき男の子が標準語話しててホモかと思ったし。
こっちもこっちで標準語遊びとかやって、ご飯食べにいこうよ!とか言って皆腹抱えて笑ってたわ。
もっと見る (残り約131件)

記事本文: のび太の「~かしら」は女性的? 言葉の歴史を紐解いてみた : J-CASTニュース

関連記事