TOP > その他のニュース > イチローを支えた「愛犬」 会見で語った「感動」エピソード : J-CASTニュース

イチローを支えた「愛犬」 会見で語った「感動」エピソード : J-CASTニュース

14コメント 2019-03-22 12:06  J-CASTニュース

「毎日フラフラなんですけど、懸命に生きてるんですよね。その姿を見てたら、それは俺がんばらなきゃなって。これはジョークとかではなくて、本当に思いました。あの懸命に生きる姿」これは米大リーグ・マリナーズの...

ツイッターのコメント(14)

イチローを支えた愛犬・一弓 「元気だったのか」と喜びの声続々
うん、犬メタには響く話だと思うよ
柴犬の一弓くん18才になるんだ。犬に支えられるってすごくわかるし、イチローさんに親近感(^^)
一弓(いっきゅう)という名前もいいね。
昨日の引退会見でイチローさんの18歳の愛犬「一弓」くんのことが語られました。どこまで感動させてくれるのイチローさん!!
糸井重里がいらないこと言ってるけども!
同じ犬として
イチロー氏の業績を支えた柴犬崇拝。ああ柴の犬はほむべきかな。 /
いい話だな。まだまだ長生きしてほしいな。
会見で愛犬一弓のことに触れるってことは、よほど大きな存在だったんだろうね。思いやる言葉は「素敵」の一言。
会見で語った「感動」エピソード(J-CASTニュース)
可愛い柴犬だ!
犬好きの一人として、イチローの会見でいちばん心に響いたのは愛犬・一弓をめぐる発言だった。完全に家族と見做していることが伝わってきて感動的。
※ 画像はイメージ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR