TOP > その他のニュース > 会田誠講座「セクハラ」訴訟に波紋 焦点は「大学側の対応」に? : J-CASTニュース

会田誠講座「セクハラ」訴訟に波紋 焦点は「大学側の対応」に? : J-CASTニュース

37コメント 登録日時:2019-02-28 20:07 | J-CASTニュースキャッシュ

京都造形芸術大学で開かれた公開講座に参加した女性が、講師の性的な発言に精神的苦痛を受けたとして、同大を運営する学校法人「瓜生山学園」を相手に提訴したと2019年2月27日、メディア各社が報じた。講師はエロ・グロや美少女などを題材に、刺激性のある作品を手掛ける美術家として知られる、会田誠さん。...

ツイッターのコメント(37)

トリエンナーレで国会に花生やして、でっかい日本兵吊るした人やったのか。

スペースウンコ!
@RoadAbbye そのニュースは半年以上前のものだから、今叩く必要はない。そのニュースが話題になっていた時は、叩いていた人もいる。
@YatagarasuOyaji 以前のセクハラ訴訟で取り上げられた件のみですね。反日展示に関わってからは、彼の作品に関してフェミからの指摘はありませんね。
チ◯ポムの黒幕、会田誠。オーストリアでやらかしてくれましたね。いつかやるだろうとは思ってましたが(←近所の住人によくある感想)。

↓の件で会田誠を擁護した人たちは、今頃どう思ってんのかなぁ。
それはそれ、これはこれ?
ちょっと趣旨はそれるが、京都造形大の公開講座の件でセクハラとして訴えられた、会田誠作品(この件では作品だけの問題ではなく、大学側の対応のまずさを女性は訴えているわけですが)とか。
@kimkimtom @karzusp 裁判沙汰なんだよなあ
会田誠さんの作品は好き嫌いがハッキリ分かれるだろう。わたしは観る機会がなかったが。絵画でも小説でも何でも、表現の自由はあるので(差別的なものは別)受け取る側の問題かな。
今後の課題は
1)刺激あるものを語る前に、めんどくさくても、必ず確認する
2)めんどくさい人だかといって、あからさまに排除せず、必ずご機嫌をとる
ということか。

@jcast_news
事件の要約:会田誠が美大で講義→エログロの話をして自作品等を映す→聴講生がセクハラで大学に訴える→大学「お前は同窓会出禁、仕事の斡旋もしない」

会田誠の講義を受けて「セクハラ」って……喫煙室に入って「服がヤニ臭くなった!クリーニング代払え!」みたいな話よな
公開講座に行ってその内容が気に食わんから慰謝料払えって、クレーマーやん。京都造芸も可哀想に。
思ってたんと違う。。。の最大級版か。
どちらがとも言いずらいな。。。
ああこれ。
社会人向けの公開講座ということは、多少は講師のことや講座内容を下調べくらいしそうなものだし、嫌なら途中で退席すれば良かったのでは
(講座内容はさておき)
さぁさあ、問題が大きくなってるけど、どういう風にこの話題が終息するのか、ちょっと注目するっこの女性が当たり屋だと言う人も入れば、「かわいそう」「セクハラだ」と言うひともいる、どうなるんだろ
会田誠氏の美術講座を巡り女性が訴訟自己責任とする弁護士も
この件自体は大事にならんでしょうな。ただ事前警告を十分にする必要がある、という認識が生まれて良かったのではないかと。正直原告側の言いがかりやけど...。
いろんな人がいるもんだよね。
甲殻類アレルギーの人が外食に出かけ、出てきた料理にエビが入ってるのを知らずに食べたら、大変な事になった。店に文句を言うも示談は成立せず、裁判に。

とりあえずエビに罪は無いよね。
会田誠講座をセクハラで訴えた件。「試みの地平線」に、彼女いない歴=年齢・セックス未経験で悩む相談者に北方謙三が「ソープに行け!」と一喝し、「こっちは真剣に悩んでるのに性風俗を利用しろなんて言われるとは思わなかった」と講談社を訴えるみたいなもんか。
パワハラ訴訟をセクハラ訴訟と報じるから問題になっている報道のミス。
中学生じゃないんだから、しんどかったら退室すればいいのに、とは思ってしまう。;
「モデルをズリネタにした」というのは、「美人だからズリネタ」というのに近いのかもしれないけれど、聞いていた女性側からすれば単なるセクハラ。大学の公開講座で話す事ではない。アウト。
広河隆一の事だと勘違いしてた。あちらはメディアが黙殺したから騒ぎにはなってない。
つまり、!注意!が必要だったということ?それとも、願い出た時の学校の対応に不満があるってこと?
公開講座でしょ?そもそもどんな先生か普通調べて参加するでしょ。
焦点は「大学側の対応」に?(J-CASTニュース) 初めて名前聞いたけど、作品が凄すぎて驚愕!絵の上手さも、その辺の漫画家が太刀打ち出来るレベルではないね。エログロもあるけど、このセンスは凄過ぎるとしか言えない
よくよく考えたら母校の系列や、、
ふむう、勘違いしていたようだ。
この人がモデルの時の講座ではないのね。ならば、この記事の言うように事前の告知が重要だろうなあ。
これやっぱり作品や作家というより「大学の公開講座」って場の問題じゃないかと思うのですが。 / (J-CASTニュース)
京都造形芸術大学で開かれた公開講座に参加した女性が、講師の性的な発言に精神的苦痛を受けたとして、運営する学校法人「#瓜生山学園」を相手に提訴した。

講師はエロ・グロや美少女などを題材に、刺激性のある作品を手掛ける美術家として知られる、『#会田誠』
これセクハラの定義間違えてない?エロ本読んで「作者がここまで酷いとは思わなかった!セクハラだ!」と訴えてるのとさほど変わらんよな。。。> 焦点は「大学側の対応」に?(J-CASTニュース)
最初は社会人講座だから門外漢が来てしまったのかと思ったけど、美術モデル?なら勉強不足でしょう。美術作品≠全年齢向け、業界に関わるなら知っとけ。一方、美術館は全年齢向けの施設だからゾーニング(見たくない人に見せない)に気を配ってきた訳で。
これは、会田誠氏に同情するなぁ…。会田氏は元々際どい表現もあるアーティストだし、受講した女性がそれを知らなかったのも悪くは無いし、大学側もそこまでショックを受ける人が受講するとは予想してなかっただろうし…もう、何をどうしたらいいのか…と思う。→
あー、こう言う事だったのか。通信の卒業生さんか。大学の対応ね。これにビビらず発信する事を恐れないでほしいな。卒業生としては。
なるほどなぁ
。『女性は同大通信教育部を卒業して、美術モデルの仕事をしていた。提訴は、2月22日付だという。』よりによって何故猫の日に!?ってそこはどうでもいいか!w
企業とか団体とか、学校を訴えることが趣味の人たちに担がれてる?会田誠氏を知らずに、下調べせずに来て。こういう事が芸術や文化をダメにする!!!頑張って!造形大!!!ーーー
公開講座? 単位に関係あるのかな?
以上

記事本文: 会田誠講座「セクハラ」訴訟に波紋 焦点は「大学側の対応」に? : J-CASTニュース

いま話題の記事