TOP > その他のニュース > 横綱審議委員会、白鵬・鶴竜の休場に「物言い」 ネット「稀勢の里どうだったんだよ?」 : J-CASTニュース

横綱審議委員会、白鵬・鶴竜の休場に「物言い」 ネット「稀勢の里どうだったんだよ?」 : J-CASTニュース

大相撲の横綱審議委員による横綱白鵬(33)=宮城野=、鶴竜(33)=井筒=への発言が波紋を呼んでいる。大相撲の横綱審議委員会(横審)は2019年1月28日、東京・両国国技館で定例会合を開いた。スポーツ紙などの報道によると、出席した一部横審委員から白鵬の途中休場に対して「物言い」がついたという。鶴竜にいたっては「話題にもならなかった」と一蹴。...

ツイッターのコメント(12)

差別って言われても仕方ない。本当にくそだな。強い日本人力士育てろ
日本人びいきととらえられてもおかしくないぞ。
日本の恥になるからやめてくれ。
まぁ相撲協会というか横審は差別意識と特権意識の塊だし。
歴代委員を見てもろくでもない奴しかいない印象。
ネクスト相撲部's ヒーント!
「国籍」
残念ながら元々敬意を払えるような横綱達ではないからね…
ま~確かに、日本人横綱的な所はあるけど、公平な扱いを求む!!
外国力士は使い捨てか!
モンゴル力士の悪事の表れだな。いらないよ。モンゴルは。
寝てる国会議員のクソ爺いどもの次にいらないのがこいつらじゃない
安定の「国技」
以上
 

いま話題のニュース

PR