TOP > その他のニュース > 内海・長野が来年帰ってきても... 巨人を襲う「FA人的補償ループ」の懸念 : J-CASTニュース

内海・長野が来年帰ってきても... 巨人を襲う「FA人的補償ループ」の懸念 : J-CASTニュース

FA(フリーエージェント)による補強に成功した巨人に新たな問題が浮上している。今オフ巨人は、FAで西武から炭谷銀仁朗捕手(31)、広島からは丸佳浩外野手(29)を獲得。FA補強に関しては当初の目標を達成したが、一方で内海哲也投手(36)と長野久義外野手(34)の生え抜きベテラン選手を人的補償で失う憂き目に。...

ツイッターのコメント(13)

帰りまーっ、せんっ 失礼な!
こうなるともう負の連鎖だよねぇ...
もう寄せ集め球団になってほしくないよ。
選手移籍についてネガティブな点がやたらクローズアップされとるような気がする( ̄  ̄)
それをやるとますます信頼されなくなる。先程の話と対比してみてもわかるが、これを見ても言えるように純粋な悪なのでね。
FA使って戻ったら、また選手を取るだけ。マヌケなサイクルだよ😅
まぁ、西武と広島が今回は上手でしたね。
来年帰って来なくてもいいよ。引退後に帰って来れば色々良いことがありそう。
銀仁朗なんかとっとと西武に返却すればいい。
そんなに人的補償嫌ならFAで無駄に戦力とらなきゃいいのに
もし内海が巨人にFA復帰したら炭谷が人的補償になりそうだw
内海哲也らがFA制度で巨人復帰の可能性も?「人的補償ループ」に懸念
29番以下と言われて戻るのか内海?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR