TOP > その他のニュース > J-CASTニュース > ファーウェイ逮捕...

ファーウェイ逮捕と「天才科学者」自殺  中国ネット、陰謀論で大揺れ  : J-CASTニュース

23コメント 登録日時:2018-12-11 07:49 | J-CASTニュースキャッシュ

2018年12月初め、米中間の貿易戦争休戦が決まり、中国側は総じてひと安心した。それも束の間、12月6日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕され、続いて米スタンフォード大学の張首晟教授が自殺したニュースが伝えられると、中国のネット世論はまたたく間に大揺れになった。...

Twitterのコメント(23)

日本メディアがあまり報じないファーウェイ理事ノーベル賞候補者の突然の自殺

全文表示 |   : J-CASTニュース
裏ではなにかあるのかな?
ファーウェイCFO逮捕と同日に天才科学者自殺したので
陰謀論で大揺れだそうです

『特に兆候がなかったのに突然の自殺
5G時代に向けて一層の技術革新が必要な半導体分野での貴重な頭脳を、中国が失ったことを意味する』

優秀な頭脳を活かすも殺すも、結局、国力なんだよね
千人計画って産業スパイです。
中国共産党の軍拡の為に働く組織、江沢民の息子と張首晟が作ったと言われている。
張首晟の死は、日本に当てはめると、iPS細胞の山中伸弥教授です。張氏は量子物理学が専門ですが、中国の科学技術の司令塔でした。在米の中国人研究者たちに与えたショックは華為技術の孟女史逮捕以上の衝撃だろう。早々に研究を切り上げて帰国を考えてもおかしくない。
これか>12月6日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕され、続いて米スタンフォード大学の張首晟教授が自殺したニュースが伝えられると、中国のネット世論はまたたく間に大揺れになった。
理論からすると
表に出てる孟晩舟氏の逮捕より
『12月1日に米スタンフォード大学の張首晟教授が大学構内で飛び降り自殺した』ことの方が闇が深く問題が大きそうだなぁ
12月1日に米スタンフォード大学の張首晟教授が大学構内で飛び降り自殺してた。
(日本でいうと湯川秀樹が死んじゃったみたいな扱いのよう)米スタンフォード大学の張首晟教授/兆候がなかったのに突然の自殺/5G時代に向けて半導体分野での貴重な頭脳を、中国が失ったことを意味する / “ファーウェイ逮捕と「天才科学者…”
中国は危機を感じるだろうな。
そしてファーウェイが中国国内のどこの権力へ繋がるのかも見ものだ。
いや怖すぎるだろ笑笑
>米国の「陰謀論」で結びつけて語る論調が花盛りとなったのだ。

中国人大好きそうだもんな、陰謀論。
全文表示 |   : J-CASTニュース
ヨルムンガンドの世界さながら。 -
田中角栄らの無実も論じられるこの頃、
米国が中国を潰しにきてる気がした。
@jcast_news ファーウェイ副会長逮捕への波紋。
科学者の自殺なんてことまで起きてたのか…。
逮捕、何か仕込まれている、シェアの問題、確かに出来事がありすぎる気もする #ファーウェイ
(2018年12月11日掲載) -
Huawei 逮捕と「天才科学者」自殺
以上

記事本文: ファーウェイ逮捕と「天才科学者」自殺  中国ネット、陰謀論で大揺れ  : J-CASTニュース

関連記事