TOP > その他のニュース > J-CASTニュース > 限界に近づく中国...

限界に近づく中国の「家庭債務」  リーマンショック時の米国状態 : J-CASTニュース

20コメント 登録日時:2018-09-02 11:14 | J-CASTニュースキャッシュ

上海財経大学高等研究院は、2018年7月14日に『家庭債務危機及びそこから生じ得るシステム性の金融リスク』と題する研究報告を発表。その内容に多くの人々が驚愕した。この報告では、中国の家庭債務がすでに多くの家庭が持ちこたえられる限界に到達している、と指摘している。...

Twitterのコメント(20)

中国社会科学院金融重点実験室の劉煜輝部長は、7月21日にあるフォーラムで「我々は3年ないし5年の苦しい暮らしをするだろう」と警告している。
「我々は3年ないし5年の苦しい暮らしをするだろう」裏返すと生き残れてもあと5年
これはこわい、、 / (J-CASTニュース)
そろそろ危険かな
中国の不動産の過剰投資と黒点周期の二軸の交錯点とは想像外の視点
やはり自然科学への畏怖は持ち続けよう
限界に近づく中国の「家庭債務」

トランプ大統領が仕掛けてきた貿易戦争、国内では企業も家計もたいへん苦しい状況にある。とくに限界に近づきつつある家庭債務の累積が中国経済に与える影響は極めて大きい。

安倍内閣は、それでも前のめり?
入国制限した方が良いとちゃうん‼
これとQR決済、関係あるのかしら??? つ
2017年 中国の家庭債務は可処分所得に対する比率が107.2%に達しており、米国の現在の水準を上回り、リーマンショック米国2008年金融危機発生前のピーク値に近づいている。

表に出ていない民間ローンなどは統計に含まれていないため、中国の多くの家庭はすでに火の車の状態だ
大量旅行客の爆買いに、老若男女や貧しい人や露天にまで誰もがスマホ決済、「中国経済破綻すると日本に打撃」という臭いセリフで対中投資促す宣伝。どうもおかしいなと思ってはいた…》
中国にはシャークローンというのがあります。
このニュースに注目
ふむふむ( ̄0 ̄;)
“全文表示 | : J-CASTニュース”
中国もヤバいんですね。。
最近アメリカが利上げして新興国のバブルが弾けて来ているって聞いたけど。これからの世界経済は大変な事になって行くんじゃあないかなぁ。
中国人だから行方くらまして逃げるんでしょうが中国人以外に迷惑かけて欲しくない
米中貿易戦争がとどめを刺すことにならなければいいけど。。。
経済暗転のきっかけは、どこに転がっているか分からない。
中国は独裁国家だから米国が取れない手段を取れるんだよなあ。 -
以上

記事本文: 限界に近づく中国の「家庭債務」  リーマンショック時の米国状態 : J-CASTニュース

関連記事