TOP > その他のニュース > 三原じゅん子議員の犬の飼い方が物議 こたつ布団に粗相しても「いい子」と褒める : J-CASTニュース

三原じゅん子議員の犬の飼い方が物議 こたつ布団に粗相しても「いい子」と褒める : J-CASTニュース

参議院議員の三原じゅん子さんの犬の飼い方が物議を醸している。犬の散歩は道路が汚いからという理由でベビーカーに乗せる。自宅内で犬がトイレ以外の場所で用を足した時も「あ~いい子、いい子」と褒める。なぜそうするのかといえば「動物は褒めて育てるもの」という方針だからだという。...

ツイッターのコメント(11)

これはダメでしょ。間違ってると思うけどなぁ🙅‍♀️

 こたつ布団に粗相しても「いい子」と褒める(J-CASTニュース)
自分で歩かない散歩に意味なんかないから、地面が汚いと思うなら間違いなく犬飼うべきじゃない。
チワワや小型犬の散歩は、抱っこしながらでも問題ないです。ただ、リードは必ず付けましょう。
: 典型的な『だめんずメーカー』だな… コアラもコイツの育て方でダメになってたな…
アホかこいつ
犬の躾も出来ん奴が国会で偉そうに喋るんか?

 こたつ布団に粗相しても「いい子」と褒める(J-CASTニュース)
三原議員、犬は許せても、コアラは許せず!
この人は極端だけど、ベビーカーに乗ってるワンコは批判しないで。
こういう馬鹿が議員でこれからの日本大丈夫か?任せられない
ペットを家族や子供のように扱う人は多いが、あくまで畜生であるという線引きは必要。それが出来ない奴多いから犬飼嫌いやねん。。。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR