TOP > その他のニュース > 「トランプ氏は重大な精神的な不安定」 米紙への精神科医の投書が波紋 : J-CASTニュース

「トランプ氏は重大な精神的な不安定」 米紙への精神科医の投書が波紋 : J-CASTニュース

就任1カ月のトランプ米大統領は、連日の過激な行動や発言で、世界に混乱の種を振りまいているが、米紙ニューヨーク・タイムズに載った精神科医の連名の投書がアメリカ国内で新たな物議をかもしている。「大統領職を安全に務めることは不可能だと信じる」投書はアメリカ精神医学会(APA)に所属する医師など専門家35人の連名で、2017年2月13日付けの紙面に掲載された。...

ツイッターのコメント(83)

@gerogeroR トランプ氏ついては、米国でも精神科医等の専門家も発言する公論となっていますね。

ちなみに「自己愛性パーソナリティ障害」は「精神病」とは言いません、昭和的用法ですね。トランプ氏は精神病、と言うデマを流しているのは貴方なんですよ。的外れな勘違いによって。
アメリカにも診察なしでこういうことを言う「精神科医」がいるのか。
……この伝で行くと、今度はトランプさんは精神科医達への攻撃を始めることになるな。
向こうにもパヨクの某女医者擬きみたいのがいるんだな。
まあ、"アメリカ精神医学会の長年の倫理規定を破ったと自ら宣言"するだけ奴よりマシだが。 |
「トランプ氏は重大な精神的な不安定」と米国の精神科医が連名で言うが、こちらも喜怒哀楽が激しく自己顕示欲と権力欲が強い安倍首相を精神科医に見立ててもらいましょう。
@jcast_news
全文表示 | : J-CASTニュース  パニックになるとの英語の記事は深く読みとれないけど、私は数日前に読んだこの記事を思い出しました。
「あえて学会の倫理規定を破」るという以前に、そもそも日本にはそのようなルールがないことを、前提として受け止められるべきニュースですね。◆「トランプ氏は重大な精神的な不安定」
ゴールドウォーター・ルール/「大多数のアマチュア臨床家はトランプ氏に自己愛性パーソナリティ障害というレッテルを貼りたがる」 / : J-CASTニュース”
リベラル=隠れ共産主義者
イデオロギーの為なら倫理や道徳は平気で踏みにじります。
香山リカが典型例です。
>「精神科医が自ら診察していない公的人物について、職業的意見を述べたり、精神状態を議論したりすることは非倫理的」
この当初は政治活動?>  米紙への35名の精神科医の連名の投書が波紋
「トランプ氏は重大な精神的な不安定」米紙への精神科医の投書が波紋( )…確かに、トランプを理解するには心理学者の手助けがいるよ。どう考えても普通の精神構造の人物ではないからね。
面白いことするね
アメリカ精神医学会の長年の倫理規定を破ったと自ら宣言させたところにトランプ現象の尋常ではないパワーを観る。>
米精神医学会の倫理規定ゴールドウォーター・ルールについて"自ら診察していない公的人物について、職業的意見を述べたり、精神状態を議論したりすることは非倫理的/と禁止/1973年に制定/今も有効" jcast だけど日本語記事
「現代精神医学原論」のナシア・ガミーは「自己愛性パーソナリティ障害はDSM-5で廃棄されるはずだった非科学的診断」という理由でこのトランプについての診断を豪快に否定している。 /  米紙への…”
「こうした専門家の一部はトランプ氏が「自己愛性パーソナリティ(人格)障害」ではないかと疑っている」
トランプに対するマスコミやら何やらのバッシングは妙に既視感があり過ぎ。国内でも某精神科医が「アベノセイダー!奴は精神がー!」みたいなこと言ってたよな。やはり日本は米国の数年先を歩んでいる(苦笑)
精神科医たちの(政治を原因とする)精神的不安定は問題にならないの?資格だけで精神鑑定が可能なわけではないでしょう。
イデオロギーを医療者としての倫理観より優先させたか。香山リカの御同輩といったところだな。ちゃんと窘める同業も居るみたいだけど。
アメリカにも香山リカ氏のような精神科医がいるということですね。患者を診ずに診断ができるとは驚きです。
アベのことだと言われても違和感ないな
これがダメなのは当然として、日本でも直接診察してもいない人間を精神科医や医療関係の人間が医学的にどうこう言うのを倫理規程で禁止すべきではないの/例え犯罪容疑者でもやっていいことにはならない / “「トランプ氏は重大な精神的な不安…”
どの国にも香山リカみたいな人間はいるんだな。
(前略)"それは彼が精神的に病んでいることを意味しない。この診断の前提条件となる精神的な苦痛や障害を感じていないからだ" これも壮大な皮肉なんじゃ(笑) /
アメリカの香山リカwww どこにでも居るのだな。

敢えて倫理規定を破り、公の人物に対して精神障害のレッテルを貼る精神科医の皆さん。自己愛が強くていらっしゃいますなw
「医師らは投書の中で、『これまでの沈黙は失敗だった。この非常時にもう沈黙は許されない』と規定破りの決意を述べている」
「トランプ大統領の言動が示す重大な精神的不安定さから、われわれは彼が大統領職を安全に務めることは不可能」と自発的な辞任求める。投書した医師たちが、アメリカ精神医学会の長年の倫理規定を破ったと自ら宣言した
アメリカ精神医学会は2016年「精神科医が自ら診断してない公的人物について職業的意見を述べたり、精神状態を議論したりする事は非理論的」とした「ゴールドウォータールール」を引き合いにし、他の精神科医を諌めてる。
バカはバカにしか構ってもらえない
ポリコレ供は「自分の意見が通る為」なら、公的なルールすら破るという事を自ら証明した。

一般的にIQも所得も高い医師であってもポリコレという病魔は手を緩めない
てっきり例の自称精神科医が米紙に投書したのかと思ったぞ。だがこういう奴の洋の東西というのは無いらしい。
トランプ氏を批判すること自体はいいとしても、このようなやりかたには不快な思いがいたしますし、やはりやってはいけないことだと思うのです。
あかんやつや / : J-CASTニュース”
そりゃ主が高須を包茎にするかトランプのズラを毟るかの二択言われたら頭おかしくなるやろ。
(*゚ω゚)。oO アメリカは日本より広いだけあって、香山リカみたいに病んでいる精神科医が大勢いるんだなぁ
「トランプ氏は重大な精神的な不安定」
ありもしない幼少期の性的虐待経験を催眠療法で患者に擦り込んで 何人もの無実の父親を性犯罪者として刑務所送りにした米国の精神科医が 何を根拠にそう言ってんだよ 恥を知れ
米国の精神科医は診察せずに他人を診断してしまった。これはダメだ。>
大キライすぎてテメエたちのほうが精神に異常きたしてるやんw
全文表示 | : J-CASTニュース
アメリカ版香山リカ
@jcast_news トランプが、医師免許の剥奪命令を田しても支持すると思う案件。
ジェンナーの種痘すら当時倫理問題視されたわけ(英)で米帝ごとき劣等国家にてこの程度の倫理違反はイヴァンカトランプをや//
異なる意見を受容する能力に欠けているのは見たところ反トランプ派だと思うんですけどねぇ。
ルールを破って大統領候補の精神状態を分析することは「非倫理的な行為だ」一方、「これまでの沈黙は失敗だった。この非常時にもう沈黙は許されない」確かに”非常事態”
診察せずにとやかく言っちゃいけない。医師の発言はそれだけ重みがあるんです。彼も選挙で選ばれてるんだし。こういうのは飲み屋の愚痴レベルに留めておくことが大切。
これは掟破りでしょ…少なくとも故人になるまで慎むべきだし、その際も入念な資料の分析の上でなされるべき。
アメリカの精神科医たちが連名で「トランプに精神的問題があるので、彼には大統領が務まらない」と米紙に投書したらしい。診察もしていないのに、そんなことを医者の立場で言ってはいけないでしょう。診察したとしても、秘匿義務があるわけで…。
自分の気に入らない人間へ診察もしないで診断を下す。医師の倫理規定を自ら破って公然と人権侵害を行う。
この35人の精神科医は米国版の香山リカだ。
本当に最低だ。
もっと見る (残り約33件)
 

いま話題のニュース

PR