TOP > その他のニュース > 消えゆく駅のちり紙自販機 もはや「絶滅危惧種」 : J-CASTニュース

消えゆく駅のちり紙自販機 もはや「絶滅危惧種」 : J-CASTニュース

53コメント 登録日時:2016-12-28 08:06 | J-CASTニュースキャッシュ

お腹を押さえて駅のトイレに駆け込んだら、トイレットペーパーが無かった――。同じ経験をした人は少なくないだろう。目の前には「ちり紙」の自販機。一刻の猶予もないので、慌ててポケットから財布を取り出し、購入した。今、そうした光景が鉄道の駅から消えつつある。というのも、鉄道会社が駅からちり紙自販機を減らし、メーカー側も駅に設置するちり紙自販機やちり紙の製造をやめてしまったためだ。...

Twitterのコメント(53)

時が経てば状況も変わるのは当然か…
@i_iwatani いや、それがもう、そちらの方は絶滅寸前らしいですな。
寂しいけどいざってときにはこんにゃろーってなるよね。最寄りの浜松駅もいつの間か自販機消えてた
物好きなんで、探してみたくなた(笑)
南海電車の駅ではよく見ますよ!関東では滅多に見なくなったような…
僕もトイレに備え付けが当たり前の環境で育ったから買ったこと1度もないわ。
確かに、最後にチリ紙自販機使ったのはいつだろう。
確かに見ないよねえ、、、でも駅のペーパーも盗む人まだいるんでないの?
今自分が担当しているトイレが2年前までにペーパー設置していなかったのでちり紙の販売機がありました。
これやってるの、JR東海名古屋駅しか見たことない。
まあ、あそこは用を足したきゃ金払えだからね。
窮地に追い込まれ、オアシスに立ち入るための最後の試練。財布に小銭がなかったら「詰み」の状態に・・・。
→購入は1・2度くらいした記憶が。なんか、寂しいなぁ…
あの操作感が独特なんだよな
阪急梅田駅の改札内トイレにはまだありますよ!!
#阪急電鉄
確かに買ったことない。。名鉄名古屋駅の改札外トイレ(サービスセンターとゆうちょATMの間のトイレ)にはまだ設置してあった気がする。
横浜市営のトイレにはかなり高確率であったと思うんだが…?
もうないのかな
名鉄名古屋の改札と近鉄パッセ間のトイレにあったような、なかったような。
駅の自動改札装置での運賃決済は{B2Cの取引式:「Q=R+(MC+S)」MP/JA}の一種!MP(市場利益)はBからCに付与!一方、CからBに付与するJA(共同資産)の換金額を撤退支援に使用はCが容認する!
ローカルには、ないところもあるのにな・・
そういやお世話になったなぁ…
今や駅トイレにトイレットペーパーが常備されてる事の方が多くなったからね…。
確かにみなくなったような・・・
ちり紙っていう言葉も最近聞かないな・・・
横浜市営地下鉄ブルーラインの某駅にはあった気がする
阪急塚口にもまだ置いてあったな。
阪急にはまだあると思う。
1つ50円のところ50円玉がなくて、100円の2つセットを買わされましたなぁ。
なんだこの記事、原因のありかや背景の取材もなく、東西の違いの理由もない。無意味で間抜けな記事。
以前はJR帯広駅にもあったけど、今はないのかな
個人的には生理的弱みにつけ込んだうえから目線の販売機の印象しか受けない( ̄^ ̄)
最寄り駅に高校時代はあったんだよな。今はないけど。
数年前に京都駅でトレペがなくて驚愕して思い出が、、、
@jcast_news 昔はよく買っていたなぁ。+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚
ありがたいことです。昔は、経費の削減のためか、ペーパーを持ち帰るバカがいたからか。それだけ生活モラルがあがった。
自販機で買わずに慌てて入ってしまい絶望した後、前にちり紙を買って入った人が数枚残してくれた紙をありがたくいただいたことも
JR大阪駅とかは自販機やった記憶があるけど
今もあるんかな
確かに最近見かけることが少なくなっていた気がする。なるべく駅のトイレは(汚いから)入らないけど
まっくんは冬場によく鼻が出るのでぇ。
ティーシュをバァグの中に携帯常備ちう。
最近のトイレリニューアルで確実に無くなっている印象。
下痢便を手で拭くのかよ8888888888
今はペーパー設置してあるからでは?
田舎は違う?
そういえば駅には必ずあったけど、新しくなってからなくなったなぁ…
やはり絶滅危惧種であった。
個室にペーパー設置してあるほうがいいと思うのだけど
何を寂しがっているのか
普通のティッシュペーパー使われると、水に溶けにくいからトイレが詰まりやすい
そっちの対処のほうがお金かかるよね
駅のトイレはトイレットペーパーがなかったから流せるティッシュよく買ったよなぁ。
自分は東京に行ってはじめて見たのですが、今は東京でも見かけなくなってきてますよね。 |
そいえば名駅でトイレにティッシュなかったなぁ
名古屋駅改札外では
まだまだどこのトイレもこれが現役。
昔、東京メトロが営団地下鉄だった頃、駅構内に置かれたキップの自動販売機や自動改札機は、オムロンではなく立石電機だった。
東京駅の古いトイレにも無かったなあ。。
そういえば見ないや
生理用品やストッキングあったところもあったのにほぼ無い
以上

記事本文: 消えゆく駅のちり紙自販機 もはや「絶滅危惧種」 : J-CASTニュース

関連記事