TOP > その他のニュース > 東北大、非正規教員3200人「雇い止め」? 非常勤講師労組がブログで告発 : J-CASTニュース

東北大、非正規教員3200人「雇い止め」? 非常勤講師労組がブログで告発 : J-CASTニュース

26コメント 登録日時:2016-06-01 20:00 | J-CASTニュースキャッシュ

東北大学が実に3000人を超える非正規教職員を2年後に「雇い止め」しようとしている――。非常勤講師らで作る労働組合「首都圏大学非常勤講師組合」(本部:東京都豊島区)のそんな告発が、話題を集めている。背景にあるのは、2013年4月に施行された改正労働契約法の「無期転換ルール」だ。...

Twitterのコメント(26)

過去の経緯。ブラック企業大賞受賞の実績も。
大学教員の雇用形態の話は私立も公立も変わんないのねー。
非常勤の先生って、ときどき超面白い人がいるから楽しいんだが。
学問や文化を大事にしない国は滅びます…
憂慮すべき問題だと思うが、一大学で3200人(少なくとも)の非常勤講師がいることに単純に驚いた。そしてそれを切っても成り立つのかそれともそれだけ経営難なのか。少子化と大学乱立で?
他人事ではない。
選考なんかするわけない。できレースだろ…
東北大学で非正規教職員3000人超が雇い止め?再来年発動される労働契約法の5年ルールが原因。これは話題性がある記事だが、非正規労働者を雇っているありとあらゆる企業で起こりうる問題。06/01
有期雇用契約から5年経ったら無期雇用の希望を叶える必要があるのか。でも非常勤は3年までじゃないの?
あと常勤有期雇用の扱いはどうなんだろ。色々気になる。>「 非常勤講師労組がブログで告発」
ここで働いていたとき「週29時間以上働くと高い社会保険を払わないといけないから」と勤務時間を抑えられていた。今考えると非正規は安くなんて決まっていたのだろうか:東北大、非正規教員3200人「雇い止め」?
どっかの大学で,選択講義の幅が狭まっていくのもこういうこと.専任でできることを,と視野狭窄してるから学生にはとても残念な状況に.でも,学生は気づけない.
東北大はブラック企業らしい
さすがブラック大学に認定されたとんぺーやね(白目)
呆れて物も言えん…
@jcast_news大学の事務職員は正規雇用、私立大なら王様のような高給取りがごろごろ。教育者は非正規雇用、だから日本の大学のレベルはいつまでも上がらない!
3年前にもブラック企業大賞を受賞した某帝国大学、続報が出てしまっているー。ちなみに、雇用形態的には、私もこの雇用形態ですが何か?(苦笑)
教員はほとんど非正規なんだ。
全国では「教員数全体に占める任期付き教員の割合は27%から39%に上昇。逆に、無期雇用の教員は約1400人減った」
「 非常勤講師労組がブログで告発」
“東北大学は2018年以降、その時点で6年以上勤務する非正規教職員を、順次雇い止めする方針を固めたのだという。予想される対象人数は、およそ3200人。”
とんぺェ・・・
大学は教授と准教授以外はほぼ期間雇用の非情な世界だと思ふ。
ちな医局員は毎月お金を納めて無償労働する奴隷でふ。
(・ω・)
雇用を法律で強制しようとするからこうなる。
批判すべきは大学でなく法律のほうだろ?
“全文表示 | : J-CASTニュース”
あららら、、

東北大非正規教員3200人「雇い止め」?
東北大学の非正規教員3200人雇い止め事件首都圏大学非常勤講師組合にマスコミ取材殺到中。新たな「ブラック大学」問題追求へ。
関西の某大学でも…(ry まぁ、昔のやり方ばかりに固執してる人もいるから、目指す方向に合わないこともある。人材は流動してるのかな?
大学の非正規雇用の問題は、教員だけでなく、専門職とか事務系でも問題。。。。
以上

記事本文: 東北大、非正規教員3200人「雇い止め」? 非常勤講師労組がブログで告発 : J-CASTニュース

関連記事