TOP > その他のニュース > 御嶽山噴火でも使われた「心肺停止」 なぜ「死亡」といってはいけないのか : J-CASTニュース

御嶽山噴火でも使われた「心肺停止」 なぜ「死亡」といってはいけないのか : J-CASTニュース

75コメント 2014-09-29 20:24  J-CASTニュース

長野、岐阜県境にある御嶽山の噴火で、山頂付近に残された人たちの救助活動が難航している。警察は「心肺停止の状態」で発見したと発表している。被災者の身が案じられるが、果たしてどのような状態なのだろうか。海...

ツイッターのコメント(75)

心肺停止というのは以前も話題になったのでその時の記事を是非
「心肺停止」「死亡(宣告)」「死亡認定」の各用語は、日本の死亡宣告制度に則った表現なだけです。マスコミを批判するのは筋違い。
東日本大震災前はこういう表現ではなかったという噂もある
(日本の場合)心臓停止・呼吸停止・脈拍停止・瞳孔散大の4つ全てを医師が宣言して初めて死亡確定になるのか。
@amuyauma (続き)参考として、御嶽山噴火の際に書かれた記事を紹介させていただきますので、お時間があればご覧ください。
(J-CASTニュースより: )
あった、Jキャスだけど
【 : J-CASTニュース】
@zetamatta この記事曰く"日本は死亡確認に医師の診断が必要"ってことなので「救助活動」だし「心肺停止」って表現みたいですね。
御嶽山噴火でも使われた「心肺停止」
なるほど、日本独自の表現か!
「マスコミが緊急性の高いニュースだとあおるため」と言ってる人をツイッターで見てびっくりした>
御嶽山噴火でも使われた「心肺停止」 『心肺停止』って扱いはかなり日本独特っぽいよ
「死亡」「遺体の捜索・搬出」と書くと叩かれるんだろうか。誰もが虚構と知りながら、遭難者家族の気持ちを過剰に配慮して建前を取り繕うのがいいことと思えない。「救出」だから相当無理してでも山の上に行かなくてはという話になってしまう。>
これって臓器移植問題から脳死判定が必要になってこうなったんだよね>
「心肺停止」、海外メディアの伝え方 J-CASTニュース: なぜ「死亡」といってはいけないのか:
なるほど “@jcast_news
そういう理由だったのか~(・ω・)
死亡とは『心臓停止』『呼吸停止』『脈拍停止』『瞳孔散大』これらを医師が確認すること。@chicksmbox: 御嶽山噴火でも使われた「心肺停止」なぜ「死亡」といってはいけないのか| ”
そういう意味だったのか、「脳死」じゃないから、と解釈していた。
この記事、分かりやすい。
日本は死亡確認に医師の診断が必要
なるほど。日本では医師の確認が必要なのか。/
海外メディアは「Presumed Dead=死亡と推定」と報じてますね

心臓停止および呼吸停止…脈拍停止、瞳孔散大と合わせて、4つすべてを医師が診断すること|
あの呼び方ギモンだったけど「医師がそうと判断してないから」が一番の理由なのか。なる程。
納得しました。 →
最近こういう表現が多いね。そうじゃなくて生死不明と書けばいいものを。
常日頃「○○が息してない」って当たり前に言ってるツイッター民がまさか「心肺停止」に群がるとは思いませんでした。(´・ω・`)
あとで「蘇生」でもいいと思うけどな
これは気になったので先に調べてたんだが、そこでも同じことが書いてあった / - はてなブックマーク - 人気エントリー B!
AP通信とBBCは能書き嫌いとみた。 / 他54コメント
心肺停止した人が蘇生するのは短時間で処置した場合のみ。残念だけど山頂付近に置き去りなのはもう遺体だよ。『捜索が遅い』と言ってる家族がいたけど、遺体を回収するのに捜索隊をむやみに動かせない。生きてる人間だから。
ちゃんと説明してくれた
医師の「死亡」診断はつまりその人の生涯を終わらせるということだから、大きな責任が伴うな…
医師に診てもらって死亡が確認されてはじめて「死亡」となり、それまでは「心肺停止」と呼ぶ、と聞いたな :
『 なぜ「死亡」といってはいけないのか』 「心臓停止、呼吸停止、脈拍停止、瞳孔散大、4つすべてを医師が診断することが必要です。医師が宣言し、初めて死亡が確定します」
「心肺停止」と「死亡」はほとんど同義と思ってよさそう? >
確かに違和感を感じた。大災害では医師がおっつかないこともあり得る。   『 なぜ「死亡」といってはいけないのか:J-CASTニュース』
警察は「心肺停止の状態」で発見したと発表している。被災者の身が案じられるが、果たしてどのような状態なのだろうか。海外メディアでは日本独自の表現だと説明している。
やっぱりそういうことだよな
昨日の取材でちょっぴりコメントしました。私のコメントはちょっぴりだけど、記事は記者さん頑張り良記事。おすすめ。
@jcast_news 心肺停止と死亡の違いが理解できました。
うーん・・・極論と非難されるかもしれないですが、当初から数十名の遺体があることが分かっていて、長野県警が #多数死体見分調書 を作成しつつ現地活動していれば、単に遺体として報道発表出来るのですよね… / “御嶽山噴火でも使われた「…”
警察?発表のガイドラインがだいぶ前から変わってて医師が診て無い時は心肺停止と発表しそれをそのまま報道してるだけ。乗客の中に日本人は居ませんでしたがムカつくの類似案件だね。 /  なぜ「死亡」とい…”
疑問解消。“@hatebu: (54 users) 22件のコメント ”
「医師の診断がまだできておらず、心音と呼吸が停止していることから判断」とのこと。/御嶽山噴火でも使われた「心肺停止」
全身を強く打った=原型を留めていない、と同様の読み替えで容易に対処できるが、救命可能な心肺停止に対する世間の認識が薄れる恐れも。 /
いかにも日本的な建前論ぽくてウンザリしたな。まあ死んでるといろいろと都合が悪いんだろうとは想像したけど。 /
いつからこんな表現?
""
/ 民法の相続の所を思い出しちゃった。子供が昨日生まれたら遺産は…。
もっと見る (残り約25件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR