TOP > その他のニュース > 中国では「偽札」がATMから出てくる! 日本ではそんなことあるのか? : J-CASTニュース

中国では「偽札」がATMから出てくる! 日本ではそんなことあるのか? : J-CASTニュース

26コメント 2013-07-26 19:27  J-CASTニュース

偽札が銀行のATM(現金自動預払機)から出てきた――。日本ではありえないことだが、中国ではそれが現実に起こるらしい。中国ではこれまでも、広東省などで偽人民元の製造工場が摘発されるなど、実際に偽札づくり...

ツイッターのコメント(26)

中韓がキャッシュレス普及する理由がこれです。
@imabaritoweI555
かなり前に問題になってたんですね。
4年半以上前の記事だが、こういう背景があるからこそ中国はキャッシュレス化が急激に進んだのではないかと。
「ATMからニセ札」に至っては4年前から言われてる事。どうした ・・・。
@Reuters_co_jp
子供銀行以下。
ATMでは3割の確率で偽札が出てくる。
2015年9月には、偽100元札2トン押収(積み重ねると建物66階の高さ)

人民元札が汚すぎて銀行員が性病になる始末。

信用に値しない国。
@airypop 御意。
中国は、ATMから人民元の偽札が出てくる国ですからね。
中国では「偽札」がATMから出てくる

....mjdk....there is a bus service to the airport.
Have a nice trip..
もう、何にも信じられない国w
◆ 日本ではそんなことあるのか?:J-CASTニュース
シナと日本を比べる記事?作文?自体が間違い// (1/2) : J-CASTニュース
中国政府の総債務残高が低いのも頷ける。偽札も、それほど出ているし、シャドーバンキングの影響も大で、中国通貨の信頼性が失われたら国債も理財商品も売られるはずだ。
これは一昔前の段階の「偽札物語」。
現在では「バージョンアップ版」が登場:
①真正紙幣にそっくりで
②記番号が同一の紙幣を
③数枚同時に
④ATMは勿論のこと
⑤窓口で手交されることもある
⇒正規造幣所で「量的緩和の裏ワザ」実施中かも
いくらなんでもザルすぎるだろww RT @jcast_news: 中国では「偽札」がATMから出てくる! 日本ではそんなことあるのか?
皆無ではないだろうが、機械的に可能性は低い。日本のお札の場合、磁気、赤外線、紫外線、偏光インクなどを使い、特殊加工をされている。しかも金型は手彫りである。
「中国では偽札がATMから出てくる! 日本ではそんなことあるのか?」  15年くらい前か、成田空港で円をドルに両替するATMから、偽100ドル札が出てきて、知らずに使おうとしたら、ほぼ全ての国で、これは偽札だ!って突き返されて往生したわ。
偽札が銀行のATM(現金自動預払機)から出てきた――。日本ではありえない…
すげぇ国だ・・・@ (2/2) : J-CASTニュース
ドル札とか印字がズレててもokだったり、紙の大きさもマチマチだったり…それでも通用するΣ(''ω''ノ)ノ!
 日本ではそんなことない(1/2) : J-CASTニュース @jcast_news
日本ではそんなことあるのか?:
   偽札が銀行のATM(現金自動預払機)から出てきた――。日本ではありえないことだが、中国ではそれが現実に起こるらしい。...
日本ではそんなことあるのか?:
   偽札が銀行のATM(現金自動預払機)から出てきた――。日本ではありえないことだが、中国ではそれが現... [J-CAST]
ヒー RT @jcast_news: 中国では「偽札」がATMから出てくる! 日本ではそんなことあるのか?
:  まぁ中国ならATM自体が偽物の可能性も有り得るだろーからなぁw
日本の紙幣のレベルは高いから… RT @jcast_news: 中国では「偽札」がATMから出てくる! 日本ではそんなことあるのか?
あらら QT @jcast_news: 中国では「偽札」がATMから出てくる! 日本ではそんなことあるのか?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR