TOP > 政治・経済 > 中国に買われる北海道…小樽の由緒ある建物も続々と 外資の土地買収“絶望的”実態:イザ!

中国に買われる北海道…小樽の由緒ある建物も続々と 外資の土地買収“絶望的”実態:イザ!

11コメント 登録日時:2019-10-13 06:28 | izaキャッシュ

先週末、講演と取材を兼ねて北海道へ行ってきた。取材とは、約10年、断続的に取材してきた、「中国資本による土地買収」の最新状況についてだ。案内役を買って出てくれた…...

ツイッターのコメント(11)

🙀 沢山の人に知って頂きたい、
この C国化される北海道、日本の実態!!! 🙀🙀🙀
気持ち悪いくらい買われています。北海道と沖縄は かなり深刻な状況にあるらしい。
北海道の中国化・・・(・ω・ )アジア最前線
ーーーーーーーーーー
日本乗っ取り計画が着実に進んでいるのが腹が立つ!!!
早く法の整備を。
この手の話を聞くといつも思うんですが、じゃあ日本人は買わないの、って話です。買う人がいるから売るわけで、買いもしないのに売るなとは。
#地元行政が都市計画法に基づき利用制限の条例を制定し施行すれば済むことだと思いますが?
これに、中国政府の、国家総動員法が発動されることを考えるべき。それは中国国外の中国人すべてに適応され、瞬時に敵国となる。

自国に敵国領土を増やして、 日本政府は気違いか?
/ 有本香のヘイト喚起記事で、コーディネーターが北海道の生き恥こと小野寺まさるという時点で何かを察するべき。と、小樽出身者は思うのですよ。
はぁ?嘘でしょ💦
@MLIT_JAPAN 外国人土地法の制定を急いでください。何年も前から問題になっています。外国人がこれだけ好きに土地を買える国は日本しかありません。北海道だけで買われた土地は静岡県を超えました。
以上

記事本文: 中国に買われる北海道…小樽の由緒ある建物も続々と 外資の土地買収“絶望的”実態:イザ!

関連記事