TOP > 社会 > 日本人名のローマ字表記に菅長官「考慮すべき要素ある」:イザ!

日本人名のローマ字表記に菅長官「考慮すべき要素ある」:イザ!

12コメント 登録日時:2019-05-21 20:16 | izaキャッシュ

菅(すが)義偉(よしひで)官房長官は21日の記者会見で、河野太郎外相が日本人の氏名のローマ字表記を「姓・名」の順にするよう海外の報道機関に要請する考えを表明した…...

Twitterのコメント(12)

ないわっ‼️なんで、そんな上っ面ばっかりこだわるかね⁉️
そら、夏目漱石とか、有名人ならそれで良いけど、一般人で逆にしても仕方ないやろ?
すでに海外と関係を持っている人間にとっては、混乱を招きかねない、大迷惑な話。菅さんに頑張ってもらいたい。
イザ!
こちらは皆さんどうなんでしょう、自分としては、ローマ字は外国の方が読むだろうから名を頭にしておいた方が混乱しないのかな…、としか、
そういう問題ではないのでしょうか、…、
日本人名のローマ字表記は姓・名の順にすべきなのはその通りですし、少なくとも異なる順序の表記が混在すべきではないと思います。

とはいえ当面混在するのは避けられないので、それならせめてどちらが姓なのかをはっきりさせる表記だけでも定着させて欲しいですね。
同僚の外国人にどっちがわかりやすいか聞いてみよっと。
日本人名のローマ字表記に菅長官「考慮すべき要素ある」
そのままでいいような……
私もそう思う 一つは 少ないけど 日本のように 名字 名前の順番の国があるってことと 漢字の読み方を 下にふってあるローマ字で読み取ることがあるって2つの点で。
これも知らなかったけど、最近知って心底驚いたのは、当用漢字ってのは「当面使用する漢字」の略だったという事。
英語をはじめ海外の人にも日本人の名前が発音しやすいように表記してるんだから、ローマ字の姓名の並びは変えない方が良い。
これから、私たちは官房長官を「Hey! Suga」と呼ぶ。「Suga!」「Suga!」。私たちは首相を「Het! Abe」と呼ぶ。「Abe!」「Abe!」。
ひらがな、カタカナ、漢字、ローマ字。第一言語だけで4種類も覚えないといけないの辛い。
4つの文字を覚える前に、せめて英語をペラペラ喋れるくらいの教育を受けたかった。
以上

記事本文: 日本人名のローマ字表記に菅長官「考慮すべき要素ある」:イザ!

関連記事