TOP > 社会 > 自民党大会 谷垣禎一氏スピーチ全文「安倍首相の下で安定した政治を」:イザ!

自民党大会 谷垣禎一氏スピーチ全文「安倍首相の下で安定した政治を」:イザ!

10コメント 2019-02-10 13:20 | izaキャッシュ

谷垣禎一前自民党幹事長が10日午前、東京都内のホテルで開かれた第86回党大会でスピーチした。全文は以下の通り。◇今日はご挨拶の時間をいただきまして、安倍(晋三)…...

ツイッターのコメント(10)

私がけがをするまでは、私自身も障害者は皆さんおしなべて障害者だという漠然とした意識しか持っていませんでした。しかし、自分が障害を負うと「障害というのは一人一人、抱えている課題が全部違うんだな」と感じております。
谷垣さん、参院選目指すべきじゃないかな。
お疲れ様でした。この方が自民党総裁だったのがとてもよかったと思ってます。
現代の安倍政権の方が民主党時代より悪夢だって言う人居るけど、それ民主党への政権交代時に20歳未満だった若者にも言える?選挙に参加できず就職率低下をモロに食らった世代から見れば震災あれど彼らの無能っぷりから二度と政治の主導権を握らせないと考える人も居る。
地方の反乱が明確で抑えきれなくなっている
谷垣前幹事長が自民党大会で登壇されました。
リハビリなど大変だとは思いますが、今後も精神的な支柱として自民党を支えて頂きたいと思っています。
谷垣さんが首相だったらどうなったんだろう?って思わず想像してしまう
本日の自民党大会。
谷垣禎一前総裁が壇上でスピーチをなされました。力のこもった演説とそのお姿に、心から感動いたしました!
是非カムバックして頂きたい。→
人柄がうかがい知れる良いスピーチ。
以上
 

いま話題のニュース

PR