TOP > 社会 > 東武SL「将来は福島まで」 日光乗り入れ、毎日運転へ:イザ!

東武SL「将来は福島まで」 日光乗り入れ、毎日運転へ:イザ!

10コメント 2020-08-05 21:43 | izaキャッシュ

東武鉄道は5日、観光列車「SL大樹」を10月から東武日光(栃木県日光市)へ乗り入れると発表した。また、真岡鉄道で走っていた蒸気機関車(SL)を譲り受けて2両体制…...

ツイッターのコメント(10)

ここで問題
野岩鉄道のトンネル区間はDL牽引ですよね?
野岩鉄道でSLとか元公団線でSL走るレアケースになりそう
「ゆくゆくは鬼怒川の先へ、野岩鉄道と会津鉄道を経由して福島県へとSLを走らせたい」「東北復興の支援にもつながる。両社と話をしていきたい」。
JRとも協力して、喜多方まで乗り入れたりしてばんえつと並べたりしたら絶対いい。
もちろん、コロナが落ち着いてからだけどね…
東武SL「将来は福島まで」日光乗り入れ、毎日運転へ
観光列車「SL大樹」を10月から東武日光へ乗り入れると発表。また、真岡鉄道で走っていた蒸気機関車を譲り受けて2両体制となり、来年夏をめどに「大樹」の毎日運行を始める。
“いつ訪れても走っているSL”の実現🚂
”「ゆくゆくは鬼怒川の先へ、野岩鉄道と会津鉄道を経由して福島県へとSLを走らせたい」との構想を明かした。”
こう言う記事はいいなぁ…
/ 日光乗り入れ、毎日運転へ
『「ゆくゆくは鬼怒川の先へ、野岩鉄道と会津鉄道を経由して福島県へとSLを走らせたい」』おっ。
ほら!言った!福島までって言った!思ったとおりだ
野岩、会津と乗り入れて、会津若松まで行ったら、JRのばんえつ物語と共演だ。楽しみやね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR