TOP > 社会 > 55クラス1800人の衝撃 全国に2%「過大規模校」の課題:イザ!

55クラス1800人の衝撃 全国に2%「過大規模校」の課題:イザ!

7コメント 2020-08-01 09:03 | izaキャッシュ

少子高齢化が進み、全国的に小中学校の統廃合が進む中、関東や関西の利便性の高いエリアなどでは、開発が進んだことにより子供が急増し、国の基準を大きく超えるクラス数で…...

ツイッターのコメント(7)

単純に人口格差の問題。もう少しまんべんなく居住すれば、廃校や統廃合も減っていいと思うのですが。
親戚が関東某所に住んでて、記事と同じ話を聞いて驚いた。
仮設で校舎を建てるから、プレハブの教室で授業を受けないといけない等々。。
やっぱ平成生まれの保護者ってバカぞろいな。先も読めず不便になったら行政にクレーム。だから子供もバカにしかならんのよ。
母校の小学校、今や6学年で100人しかおらんのに1800人の小学校とかあるんや…
本来は都市計画の失敗。それを保育や教育が、最終的に子どもたちが負わされる。
こういう現象とゲリラ集中豪雨や異常気象は無関係ではない。世界規模に置き換えれば、結局、経済やエネルギーの極端な集中と不足が循環不良を起こし、各所に問題を発生させているのだ。D/
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR