TOP > 社会 > 「主役は子供」 安藤忠雄さん、寄贈図書館への思い:イザ!

「主役は子供」 安藤忠雄さん、寄贈図書館への思い:イザ!

14コメント 2020-07-03 11:55 | izaキャッシュ

大阪出身の建築家、安藤忠雄さん(78)が設計し、大阪市に寄贈した図書施設「こども本の森中之島」(同市北区)が5日、開館する。本に出合い、本を楽しみ、本に学ぶ-。…...

ツイッターのコメント(14)

安藤忠雄さん寄贈の図書館「こども本の森 中之島」は本日5日開館🌿
安藤忠雄さんが設計して建築費も自己負担、運営費は募って賄う。凄い‼️未来を担う子供達のための図書館になることを祈ってます。
子供の手が届きそうにない高さにある本📕が気になるけどww
とてもいい・・・んだけど、なんでまた川沿いに建てちゃうかなぁ。美術館や博物館、図書館のたぐいは水場からなるべく離したところに建てないと水害で貴重な資料が・・・(;´Д`)

 安藤忠雄さん、寄贈図書館への思い:イザ!
行ってみたい!!
真っ先に安藤氏の建築物は動線がアレだからな…と思った。
ここ、めっちゃ行きたい。楽しみにしてたのに、コロナで開館延期になってしまってた。楽しみ!
素晴らしい✨素敵な考え✨
主人と娘は、仕事上、
気になる建物らしいから、
近々、ふたりで訪れるらしい🍀
私の尊敬する偉人ベスト5には入る人。
来週にでも散歩がてら行こー
なんて素敵な自分の才能、技術、お金の使い方なんだろう!今度大阪に帰ったら、行ってみたい。
この方の創る建物は障がい者や難病患者、弱者にちっとも優しくないといつでも思う。梯子登って本とって落っこちて怪我しそう・・・ 安藤忠雄さん、寄贈図書館への思い:イザ!
以上
 

いま話題のニュース

PR