TOP > 社会 > アビガン「有効性示されず」報道は誤解 藤田医科大が見解:イザ!

アビガン「有効性示されず」報道は誤解 藤田医科大が見解:イザ!

9コメント 2020-05-20 20:25 | izaキャッシュ

新型コロナウイルスの治療薬候補である新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の臨床研究を進めている藤田医科大は20日、研究の中間解析に関する一部報道について「安全性…...

ツイッターのコメント(9)

データが揃ったとしても「効果がない」とは言い切れない、となるだけかな。
報道機関の情報は正しい()
結局は報道機関も自分の利益を優先するいち会社でしかないとゆうことよ。
思想を垂れ流すor注目を浴びて情報料を得る
共同通信のフェイクニュースだって。---
今日 では有効性確認出来ずと報じたのだがこういう見解がリリースされている。
こちらも報道していただきたい。いたずらに不安を煽っている番組ではないはず。

 藤田医科大が見解
今度は共同通信の誤報?
日本のマスコミは本当にフェイクニュースや誤報が多い。意図的かな。それとも編集部や記者の質が落ちているのでしょうか?
最近の報道酷いな…こんなのばっかりじゃない?
往生際が悪いなぁ。アビガン推進派のお話。
私は何が何でもアビガン反対。卵子にも精子にも悪影響。
使う先は老人くらいでしょ。
こんなリスクあるものを使うとか正気じゃないよ。(現在効果が疑わしい以上、ね)
その分野を専攻でもしていない限りは、記者でも素人。素人が知った口を利くなということですね。
以上
 

いま話題のニュース

PR