TOP > 社会 > 問われているのは行政だけでない 台風災害の広域避難、都心250万人の覚悟は:イザ!

問われているのは行政だけでない 台風災害の広域避難、都心250万人の覚悟は:イザ!

10コメント 登録日時:2019-11-10 17:48 | izaキャッシュ

【逃げる】(上)台風19号が関東に接近しつつあった10月11日の金曜日、午前10時45分、東京都江戸川区役所。防災危機管理課に緊張が走った。「JRが明日正午前後…...

ツイッターのコメント(10)

自助が真っ先に必要なんだけど、
責任持って準備してる人はどれだけいるんだろうか…
公助を期待できるのは、
人口が増えれば増えるだけ期待できない。
あと、行政の人間だって被災者のことがあるのに、文句言う住民の対応しなきゃ行けないのな本当に可哀想…
浦安だって隣の江戸川区と大差ない海抜。目にする機会がないだけで、同じ問題を抱えているはず。
同様の災害が予想された時、どうするべきなのか…考えなきゃ!
この記事を読む限り、広域避難をまともに機能させるのは難しそう。行政主導でやるのは限界があるし、危なそうな場所にはすまないようにするしかないかも。
>>>
なるほど…時間切れだったのか…
早い段階の情報ほど空振りのリスクがつきまとう。内閣府参事官、林正道(51)は言う
「広域避難は現実に起きると理解してもらう契機になった。空振りをどこまで許容してもらえるか」
問われているのは、必要な防災インフラを整備する為の財政出動をするのか、ありもしない『クニノシャッキンガー』を理由に国民を見殺しにするのか、政府の覚悟だ
避難しろと言われても、実際は避難所は満杯で入れず、あまりの混雑で気分の悪くなった人も。荒川が決壊する程の台風の場合、区外と言っても一体何処に行けば?受け皿なさ過ぎ。

 台風災害の広域避難、都心250万人の覚悟は:
先の台風19号では、命の選択が行われた。ホームレスの命は救わなくとも良いと言う先例が、台東区によって示され、多くの人々が台東区の行いに賛同した。
江東区に住んでいたから分かるけれど、この5区は荒川が氾濫したら大変なことになるよ。逃げられるのなら早めに対策を取らないと…(´・ω・`)
 台風災害の広域避難、都心250万人の覚悟は:イザ!
以上

記事本文: 問われているのは行政だけでない 台風災害の広域避難、都心250万人の覚悟は:イザ!