TOP > 社会 > 台風19号 首都圏守る調整池、増設に壁…費用、用地確保重く:イザ!

台風19号 首都圏守る調整池、増設に壁…費用、用地確保重く:イザ!

10コメント 2019-10-20 09:35 | izaキャッシュ

東京近郊の調節池などが台風19号で危機的状況だったことが判明した。今回、河川の氾濫防止に効果を発揮した調節池だが、新設には広大な土地が必要になり、地下に造る場合…...

ツイッターのコメント(10)

数百億かかる?
それで以後、一発あたり数百億超の災害を防止出来るなら、作るべきでしょ。
こいつら、いつまで公共事業NG脳なのよ。
費用対効果も高いんだし、デフレで政府支出増やすべき時なんだから、どんどん作ればいいんだよ。
専門家は「街のあちこちに水を分散させる総合的な治水対策が有効だ」と指摘する。氾濫を未然に防止した都心の地下調節池や荒川の調節池は、東京都や国土交通省がさらに増やす計画を進めている。 @iza_edit
政府は、調整池、スーパー堤防、堤防など、多様な治水事業を進めてるじゃないか。野党は治水対策を妨害するのは辞めるべきだ。『氾濫を未然に防止した都心の地下調節池や荒川の調節池は、東京都や国土交通省がさらに増やす計画を進めている』
調整池も大きな川も危険さは変わらない。住宅地を移転してでも確保するべき。
昔と違い川沿いが生活に便利って事もないはずで。

"台風19号 首都圏守る調整池、増設に壁…費用、用地確保重く ":
むしろ東京だからこんな施設を作り得たのだと思います。余所なら絶対却下されたでしょう。
これに限らず、関東の治水は安全神話頼りという印象があります。
地下だから費用がかかるのは仕方ないけど、すべてを税金でやろうとするんじゃなく一部を企業に出させる方法だってあるじゃん。どうせ見学ツアーやるんだから看板付けたり、施設の命名権を売ったり、クラウドファンディングも利用したり。これだけで1割2割は余裕で出るよね。
モグラの迷路が弊害か
台風19号 首都圏守る調整池、増設に壁…費用、用地確保重く
そういう場所もふるさと納税みたいの政策を作れないのか
都市のキャパシティは水の量で決まるなんて言うけどさ、それは上限の話だと思っていたら、実は適正人口そのものの話なのかもしれない。
需要と供給のバランスが崩れると災害って起きやすくなるよね。

東京は住める場所が少ない。
それなのにマンションを建てたり、人が増えてそのことによりに災害時は被害が大きくなるね。
以上
 

いま話題のニュース

PR