TOP > 社会 > 台風19号 東京都市大、地下の図書館で9万冊浸水:イザ!

台風19号 東京都市大、地下の図書館で9万冊浸水:イザ!

17コメント 登録日時:2019-10-18 00:06 | izaキャッシュ

台風19号による大雨で多摩川が増水した影響で、東京都市大世田谷キャンパス(東京都世田谷区玉堤)の建物の半数にあたる8棟が浸水し、14棟が停電中で授業ができない状…...

ツイッターのコメント(17)

大変だろうね。このキャンパスの職員に友人がいるけど、何て言えばいいかわからないので、まだ連絡してないんだ。
OBですが、言われてみれば地下が浸水してもやむなしな建物ですね… 6年間お世話になったので複雑な気分です。
都市大って、建築都市デザイン学部があって、災害に強い都市デザインの研究とかやってるのに、自校のキャンパスは。。。
被害受けられた皆様に心からお見舞いを申し上げます。
東京都市大(世田谷キャンパス)、図書館の蔵書29万冊のうち約3割の9万冊が濡れてしまう大損害。
蔵書3分の1ほども被害とは…一橋大の図書館以上に大ごとでは。教室もまだ復旧してない様子だし。
台風の影響はまだまだ他にも沢山あるんだ。これも大変だ....。
祈りつつ。
このニュースを聞いて、武蔵野第一図書館の閉架書庫は大丈夫か?と思ってしまうのは……(笑)
いやきっとあそこは頑丈な作りになっているはず。タスクフォースも守ってくれる。
本好きとしてはこれは悲しい。
今も沈んでいるということ?「図書館の地下フロアは天井まで浸水し、蔵書全29万冊のうち9万冊以上が水にぬれる被害を受けた」
冗談抜きで授業出来ん状態は、その後の過密日程の可能性を考慮すれば、あまり我が身には降りかかって欲しくない事だよな、と思ってる。
IT機器類の被害もあると思う。

「 東京都市大、地下の図書館で9万冊浸水」

“同大によると、被害があった建物8棟では、最大1メートル以上の浸水が発生。図書館の地下フロアは天井まで浸水し、蔵書全29万冊のうち9万冊以上が水にぬれる被害を受けた。”
センター試験の会場だった…
他山の石案件
首都大学東京のことかと思ったら違った。
あぁあぁぁ。
以上

記事本文: 台風19号 東京都市大、地下の図書館で9万冊浸水:イザ!