TOP > 社会 > 台風19号 異常な降水量、防水施設の想定も「防災能力追いつかず」:イザ!

台風19号 異常な降水量、防水施設の想定も「防災能力追いつかず」:イザ!

25コメント 登録日時:2019-10-13 18:40 | izaキャッシュ

台風19号の通過による猛烈な降雨で各地では堤防が決壊するなどして河川が氾濫。貯水量が増えたダムは流入量と同じ水量を下流に流す「緊急放流」を行うなど重大な事態が相…...

ツイッターのコメント(25)

異常な降水量、防水施設の想定も「防災能力追いつかず」最悪の状況を超えてくる。甘くみてはいけません。もっと危機感を持って。
「異常」「想定外」は、過去と比べた話であってこれからの災害の基準がこの台風19号。
今回のような被害が(考えたくはないが)毎年起こるはず。
政府は防衛ではなく「防災」に努めてほしい。
大阪では、大阪を守るために、滋賀県や奈良県、桂川流域が犠牲になることになっていると、橋下さんが言っていた。
これでもう「想定外」という言葉は二度と使えない。対応しなければ行政の怠慢ということになる >
今後は改修もしていくのか、新しいなにかをつくるのか……。
> 専門家は「気候が大きく変動し、20世紀に想定した降雨をはるかに超え、防災施設の能力が追いつかない状況」と背景を説明する。
治水の知識のない人が描くとこう云ういい加減な記事になるよね。。 
産経の誰に文責あるの? 適当な記事出すな!
もう今までの防災の概念では対応できないと思う。もちろん防災はしないといけないけど、災害の原因となる根源を解消・消滅・根絶させる方法を確立しないといつまでも想定外の災害は起きる。
日本の水防について「世界的に見ても高水準で工事の技術も高い」と分析。ただ「想定した施設の能力が現実にそぐわなくなっている。計画中の工事を一刻も早く完了させ、降雨や浸水の想定を改めて進め、予測の精度もあげるなど各方面で対応を急ぐ必要がある」と強調した。
抜粋
インフラを「無駄遣い」という代償。 異常な降水量、防水施設の想定も「防災能力追いつかず」:イザ!
日本はこれまでも、苦境に経てば立つほど進化してきたように思う。世界有数の災害大国だからこそ防災大国でもある。世界最先端の防災技術を世界に広めてほしい。
グレタさんも活動家丸出しじゃなかったら今頃やっぱり彼女のいう通りじゃ、となっとったのにのう‥
だから放流を悪くいうのやめーや。もういっぱいなのでここから先は来た分はそのまま流しますってだけで今までためてた分までまとめて流すわけじゃないんだぞ。
上流から多量の土砂や流木を含んだ水が流れ込み、流速の落ちる下流で堆積→時間が経つと天井川になる。いくら堤防高くてもイタチごっこ。むしろ水位が周辺より更に高くなって危険、なんだよなあ🤔
NowBrowsing: :
>ダムを守るために下流を犠牲にする。「トロッコ問題」が現実の問題になっている。見捨てられた人たちは、自分で身と財産を守るしかない
自治体の防災対策だけでなく、一般住民も災害からの避難を今迄の常識以上の物を身に着けなければならないかもしれません。
とりあえず東京マスコミはダム建設含む治水事業を邪魔妨害し続けてきた事を、全国民に詫びて謝罪するのが先じゃないのかな?
20世紀中に想定した降雨量をはるかに上回った台風19号の雨。
「建設中のダムをはやく作りなさい」って記事じゃない。今回の台風19号にしてもずいぶんとはやくから、雨も風も今まで経験したことのない台風と言っていたのだから、少なからず準備はしていたはず。予報が活かされたのかの検証が先だ。
「気候が大きく変動し、20世紀に想定した降雨をはるかに超え、防災施設の能力が追いつかない状況」
台風19号による降雨で各地で堤防が決壊するなど河川が氾濫。貯水量が増えたダムでは流入量と同じ水量を流す「緊急放流」を行うなどの事態が相次いだ。専門家は「気候が大きく変動し、20世紀に想定した降雨をはるかに超え、防災施設の能力が追いつかない」と説明する。
ヘリコプターとか基地にお金使ってる場合じゃないと思うわけで。
追いつくように予算配分するのが、政治の役割だと思うのだけど。
常にアップデートを。
「気候が大きく変動し、20世紀に想定した降雨をはるかに超え、防災施設の能力が追いつかない状況」

今後、どうなるのか怖ろしい。
温暖化で海面温度は上昇する一方。
今回のような規模、もしくはもっと大きな台風が来ないとも限らないよね。
以上

記事本文: 台風19号 異常な降水量、防水施設の想定も「防災能力追いつかず」:イザ!