TOP > 社会 > 朝ドラ「エール」父・三郎の死にネットも涙… 浩二役、佐久本宝の演技を絶賛する声殺到「見入ってしまう」「引き込まれた」:イザ!

朝ドラ「エール」父・三郎の死にネットも涙… 浩二役、佐久本宝の演技を絶賛する声殺到「見入ってしまう」「引き込まれた」:イザ!

4コメント 2020-06-12 11:16 | izaキャッシュ

NHK連続テレビ小説「エール」第55話が12日、放送され、主人公、古山裕一(窪田正孝)の父、三郎(唐沢寿明)が闘病の末、天国へと旅立った。音楽の道へ進もうとする…...

ツイッターのコメント(4)

弟の浩二くんが役回り上、不憫なようにも思えていたので、最後の最後に伏線を回収したというか、父の言葉と思いによって救われて、家族のわだかまりも雪解けしたのは、本当に良かったなぁって❗😊
『エール』に出てる皆さん、それぞれの演技が本当に素晴らしい…☺️✨
これは感動した。
朝ドラ「エール」父・三郎の死にネットも涙… 浩二役、佐久本宝の演技を絶賛する声殺到「見入ってしまう」「引き込まれた」
唐沢さん😭
朝ドラ「エール」父・三郎の死にネットも涙… 浩二役、佐久本宝の演技を絶賛する声殺到「見入ってしまう」「引き込まれた」
以上
 

いま話題のニュース

PR