TOP > 社会 > コンビニ業界が全食品を軽減税率対象で調整 消費増税で イートインは「休憩施設」:イザ!

コンビニ業界が全食品を軽減税率対象で調整 消費増税で イートインは「休憩施設」:イザ!

15コメント 登録日時:2018-10-03 20:29 | izaキャッシュ

来年10月の消費税率引き上げと同時に導入される軽減税率をめぐって、コンビニエンスストア業界が、酒類を除き取り扱う飲食料品全てを、客が持ち帰り、税率が8%となる軽…...

Twitterのコメント(15)

飲食禁止のイートインとは…
軽減税率とか制度が複雑になるだけで悪手なのでは?

 イートインは「休憩施設」
こういう大きな団体によるとんちのような流れができてしまうので軽減税率は愚策中の愚策だと感じる次第です。 /
だれも望まない状況が積みあがっていきます。
イートインで飲食禁止にしたら、その人はコンビニで何をすればいいの?笑笑

 イートインは「休憩施設」:
ゼミのケースのお題になりそう
(゚ω゚)なんやこの、「うちの景品はただのクソ高価なライター石であり、隣の寡婦福祉施設で買取事業をしてるからパチンコ屋は賭博ではなく健全な娯楽」みたいな理屈は
コレやったらアカンやろ
明らかな贔屓やん
他の外食産業が潰れて、ますます経済が低迷するわ
屁理屈だな
課税の公平性とはなんだったのか…
イートインは休憩施設か
たしかに飲食からしたら少しずるいと思われそう
どんな批判が出てくるのかと思ったら「こんなのずるいよ〜」程度の批判で草
ファストフード業界の首脳とまで言うなら体裁だけでもマシなこと言いなよ
食料品を持ち帰れば食料品扱いで消費税8%、イートインであれば外食扱いで10% それだとレジでの処理が大変だからなんとかしてくれ、という話。
なかなか混迷しておる。事業者に過度な事務負担を強いる制度はんたーい。
軽減税率をやめればいいだけ。一律10%にすればよい。
以上

記事本文: コンビニ業界が全食品を軽減税率対象で調整 消費増税で イートインは「休憩施設」:イザ!

関連記事