TOP > 社会 > 高田高に「甲子園の貸し」帰還 阿久悠さんの詩碑、新校舎へ移設 | 岩手日報 IWATE NIPPO

高田高に「甲子園の貸し」帰還 阿久悠さんの詩碑、新校舎へ移設 | 岩手日報 IWATE NIPPO

3コメント 2020-09-01 19:25  岩手日報

陸前高田市の高田高(村上弘校長、生徒365人)に、東日本大震災の大津波に耐えた1988年夏の甲子園出場記念碑がかえってきた。碑には当時降雨コールドで敗れたナインに寄せた作詞家故・阿久悠さんの「きみたち...

ツイッターのコメント(3)

陸前高田市の高田高に、東日本大震災の大津波に耐えた1988年夏の甲子園出場記念碑がかえってきた。震災後は大船渡市の仮校舎に保管されていたが、新校舎に移転5年でようやく移設がかなった。野球部員や指導者らは、碑を前に悲願達成への誓いを新たにしている。
高田高に「甲子園の貸し」帰還 阿久悠さんの詩碑、新校舎へ移設
COVID-19の収束も見えない状況でこう言っていいのか判らないが、遠からず「貸し」をきっちり返せる日がきてくれることを願う。 /高田高に「甲子園の貸し」帰還 阿久悠さんの詩碑、新校舎へ移設(岩手日報)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR