TOP > 社会 > ICT活用 新教育モデル 山田で東京学芸大と民間企業連携 | 岩手日報 IWATE NIPPO

ICT活用 新教育モデル 山田で東京学芸大と民間企業連携 | 岩手日報 IWATE NIPPO

4コメント 2020-08-07 09:24 | 岩手日報キャッシュ

東京学芸大(東京都小金井市、国分充学長)は民間企業と連携し、デジタル技術発達を見据えた学校改革と、新たな教育モデル構築に向けた試みを山田町で始める。ICT(情報通信技術)やVR(仮想現実)機材を活用した授業を実施し、キャリア教育や交流人口拡…...

ツイッターのコメント(4)

東京学芸大学の産学官連携の取組み

未来の学校みんなで創ろう
プロジェクト

興味深いです
教育分野でのICTの活用目的は、勉強などのオンライン学習だけではなく、人材育成やキャリア教育などもある
ICT活用 新教育モデル 山田で東京学芸大と民間企業連携
いずれ、各地域で地域特性を踏まえた教育も盛り込んで教育を行われる形が一般的になるかもしれません。
個人的にはその方が良いかもしれないと思います。

記事で素晴らしいのが」児童が町に施策提言する」点(代表S)

ICT活用 新教育モデル 山田で東京学芸大と民間企業連携
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR