TOP > 社会 > 東北北部の梅雨明け、判断せず 天候不順で気象庁 | 岩手日報 IWATE NIPPO

東北北部の梅雨明け、判断せず 天候不順で気象庁 | 岩手日報 IWATE NIPPO

10コメント 2020-08-06 19:31 | 岩手日報キャッシュ

今年の東北北部(青森、岩手、秋田の各県)について、気象庁が梅雨明けを発表しない見通しとなった。発表は暦の上で秋が始まる「立秋」(今年は8月7日)までが目安。前線や低気圧の影響で7日も天気が安定せず、判断を見送る。平年の明けは7月28日ごろ、…...

ツイッターのコメント(10)

つゆからなつになるすべをうしなった
今日は立秋だもんね。梅雨明け宣言聞けずか。。。
北東北三県は
梅雨明け宣言ないまま
立秋へ突入。
秋が立てども梅雨のまま
| 岩手日報
やっぱり梅雨の明けない年に成るのか…
「判断せず」ちゅーとらんと、判断せい。判断するのが、おみゃーらの仕事でねーが。「目下、思案中」とかヨ、他に言い方あるべ。/
あら、今年は梅雨明けなし(かも)か…(´・ω・`) / 天候不順で気象庁(岩手日報)
今年の東北北部(青森、岩手、秋田の各県)について、気象庁が梅雨明けを発表しない見通しとなった。
でたこれ… (´Д` )
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR