TOP > 社会 > 教訓発信ともに、ずっと 釜石の施設、陸前高田から研修視察 | 岩手日報 IWATE NIPPO

教訓発信ともに、ずっと 釜石の施設、陸前高田から研修視察 | 岩手日報 IWATE NIPPO

3コメント 2020-08-07 00:54 | 岩手日報キャッシュ

陸前高田市の東日本大震災津波伝承館「いわてTSUNAMIメモリアル」の新人解説員らスタッフ6人は5日、釜石市鵜住居(うのすまい)町の「いのちをつなぐ未来館」を視察した。研修という形で訪問するのは初めて。他地域の事例を学び、未来の命を守るため…...

ツイッターのコメント(3)

教訓発信ともに、ずっと 釜石の施設、陸前高田から研修視察
甚大な被害を受けたという点は同じでも、まち毎に状況は違うもの。伝承していくにしても、他のまちから学ぶことは少なくはないのだろう。 /教訓発信ともに、ずっと 釜石の施設、陸前高田から研修視察(岩手日報)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR