TOP > 社会 > 電子カルテを不正閲覧 奥州・胆沢病院、アクセス制限設けず | 岩手日報 IWATE NIPPO

電子カルテを不正閲覧 奥州・胆沢病院、アクセス制限設けず | 岩手日報 IWATE NIPPO

6コメント 2020-08-05 11:56 | 岩手日報キャッシュ

奥州市の県立胆沢病院(勝又宇一郎院長、346床)に入院した患者の家族から特命取材班に「患者の診断情報を業務に関係ない事務職員も知っているのはおかしい」との疑問が寄せられた。取材を進めていたところ、胆沢病院は4日、委託業者の30代女性事務職員…...

ツイッターのコメント(6)

この手の電子カルテ不正閲覧もなかなか減らない。
田舎方面だと普通にあるあるな話な気がしてくるな…(ダメ事例です)
これ病院っつうより業務委託受けてる会社の方のコンプライアンスの問題だろう。そっちの方名前出せよ。
紙のカルテの保存期間は定められていたと思いますが、電子カルテの場合は、どーなっとるの? /
その家族よく気付いたな 50回も閲覧っておかしいよな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR