TOP > 社会 > 被災地で地元伝える修学旅行 盛岡・巻堀小、復興学習も | 岩手日報 IWATE NIPPO

被災地で地元伝える修学旅行 盛岡・巻堀小、復興学習も | 岩手日報 IWATE NIPPO

3コメント 2020-09-01 00:03  岩手日報

盛岡市巻堀の巻堀小(佐藤あい子校長、児童32人)6年生7人は31日から2日間、修学旅行で釜石、大槌、山田の3市町を訪れ、現地児童らに巻堀地区の魅力を発信する。同校は今年、新型コロナウイルス感染症の影響...

ツイッターのコメント(3)

盛岡市巻堀の巻堀小6年生7人は31日から2日間、修学旅行で釜石、大槌、山田の3市町を訪れ、現地児童らに巻堀地区の魅力を発信する。同校は今年、新型コロナウイルス感染症の影響で旅行先を県内に変更。東日本大震災発生10年を前に、復興の現状にも学びを深める。
被災地で地元伝える修学旅行 盛岡・巻堀小、復興学習も
「新型コロナの影響で旅行先を県内に変更。東日本大震災発生10年を前に、復興の現状にも学びを深める」、…COVID-19による「怪我の功名」的な。当時3歳の子じゃ、震災の被害もよく知らないだろうし。 /被災地で地元伝える修学旅行 盛岡・巻堀小、復興学習も(岩手日報)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR