TOP > 社会 > 子どもの防災意識育む 岩泉、台風10号から4年 | 岩手日報 IWATE NIPPO

子どもの防災意識育む 岩泉、台風10号から4年 | 岩手日報 IWATE NIPPO

3コメント 2020-08-30 09:46  岩手日報

2016年の台風10号豪雨から30日で丸4年。甚大な被害を受けた岩泉町で学校での防災学習が盛んに行われている。同町上有芸(うげい)の有芸小(鈴木久美子校長、児童9人)は28、29の両日、校舎敷地内で防...

ツイッターのコメント(3)

2016年の台風10号豪雨から30日で丸4年。甚大な被害を受けた岩泉町で学校での防災学習が盛んに行われている。同町上有芸の有芸小は28、29の両日、校舎敷地内で防災学習を兼ねたスクールキャンプを初めて実施。高学年児童が避難所用の段ボールベッドを組み立てて宿泊。
「2016年の台風10号豪雨から30日で丸4年。甚大な被害を受けた岩泉町で学校での防災学習が盛んに行われている。」

| 岩手日報
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR