TOP > 社会 > コロナ 悩める訪問看護・介護 県内、利用者守るため懸命 | 岩手日報 IWATE NIPPO

コロナ 悩める訪問看護・介護 県内、利用者守るため懸命 | 岩手日報 IWATE NIPPO

4コメント 2020-08-03 11:41 | 岩手日報キャッシュ

新型コロナウイルスの感染者が県内で確認され、警戒が続く中、訪問看護・介護の現場は予防策に悩みを深めている。北上市の訪問看護事業所の看護師女性が特命取材班に寄せた「訪問先での感染リスクに悩んでいる」との声から取材すると、従事者の苦悩が浮き彫り…...

ツイッターのコメント(4)

>感染すれば重症化の恐れがある利用者に安心を提供しようと、現場は懸命の対応を続けている
警戒が続く中、訪問看護・介護の現場は予防策に悩みを深めている。
こうやってリスクのある所で懸命に働いているのに給料は安く休みが少ないっておかしいよな
(岩手日報) 新型コロナウイルスの感染者が県内で確認され、警戒が続く中、訪問看護・介護の現場は予防策に悩
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR