TOP > 社会 > 「縁日ごっこ」のびのび 陸前高田、参加費は九州豪雨被災地へ | 岩手日報 IWATE NIPPO

「縁日ごっこ」のびのび 陸前高田、参加費は九州豪雨被災地へ | 岩手日報 IWATE NIPPO

5コメント 2020-08-29 16:41  岩手日報

陸前高田市の子育て支援NPO法人きらりんきっず(伊藤昌子代表理事)は27、28の両日、同市高田町のおやこの広場で「縁日ごっこ」を開き、参加者は去りゆく夏を名残惜しみ、防災意識を高めた。27日午前は甚平...

ツイッターのコメント(5)

防災意識も大事だが目の前のこと(コロナ)にも意識を向かせた方が良いのでは? マスクしてないじゃん
陸前高田市の子育て支援NPO法人きらりんきっずは27、28の両日、同市高田町のおやこの広場で「縁日ごっこ」を開き、参加者は去りゆく夏を名残惜しみ、防災意識を高めた。参加費500円はおやこの広場に設けた募金箱に寄せられた義援金と合わせ、九州の豪雨被災地に送る。
子供の表情がいいなー。 / 陸前高田、参加費は九州豪雨被災地へ(岩手日報)
(岩手日報) 陸前高田市の子育て支援NPO法人きらりんきっず(伊藤昌子代表理事)は27、28の両日、
(岩手日報) 陸前高田市の子育て支援NPO法人きらりんきっず(伊藤昌子代表理事)は27、28の両日、
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR