TOP > 政治・経済 > 意外な素材のマスク人気上々 宮古市企業が生産販売 | 岩手日報 IWATE NIPPO

意外な素材のマスク人気上々 宮古市企業が生産販売 | 岩手日報 IWATE NIPPO

11コメント 2020-05-05 11:46 | 岩手日報キャッシュ

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、宮古市本町でウエットスーツを製造するウェットスーツタマエス(福川正治社長)は、ウエットスーツ素材の特長と縫製技術を生かしたマスクを生産販売している。機能性に優れ、見た目もおしゃれで若者や市民を中心に口コ…...

ツイッターのコメント(11)

えっと、、
あのしょーじくんですか。。。
新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、宮古市本町でウエットスーツを製造するウェットスーツタマエスは、ウエットスーツ素材の特長と縫製技術を生かしたマスクを生産販売している。機能性に優れ、見た目もおしゃれで若者や市民を中心に口コミで人気が高まっている。
これまで、さまざまな業種の、技術や素材をいかしたマスクをご紹介してきましたが、本日はなんと、ウエットスーツ素材のマスクです😮

水洗い可能で乾きが早く、水も通さない、柔らかく伸縮性に優れ、縮みにくいなど、これは優れものの一品です🤗🤗🤗
他の企業は空気穴を開けてるみたい
これはいい。いいね。
東北地方にはいいかもしれないね

暑い地域は、保温性あるから厳しいかも

 宮古市企業が生産販売(岩手日報)
ウェットスーツからか! →
宮古市企業が生産販売(岩手日報) 通気性とか…大丈夫なのかな?
ウエットスーツを縫い合わせる特殊なミシンで縫製するため、縫い目から水やウイルスを通さない。1枚1400円
以上
 

いま話題のニュース

PR