TOP > 社会 > サンビル 存続の危機 盛岡、運営会社8月解散 | 岩手日報 IWATE NIPPO

サンビル 存続の危機 盛岡、運営会社8月解散 | 岩手日報 IWATE NIPPO

10コメント 2020-05-30 11:37 | 岩手日報キャッシュ

盛岡市大通の県産業会館1階のショッピングセンター「サンビル」を運営するサンビル(資本金2千万円、吉田莞爾社長)は、8月末で解散する。後継企業が現れるか、建物を所有する一般社団法人県産業会館とテナントが直接契約するなどしなければ店舗の継続は困…...

ツイッターのコメント(10)

岩手日報:


2階に書店があったガキだった頃は魅力あったけど、書店撤退・郊外型モールの台頭ですっかり行かなくなったもんなぁ…
この感染症騒動下、漢気みせる事業者って果たしている?
運営会社解散→一斉閉店な気がする…
文フリ岩手勢、大ピンチやぞ……。
大通りに対する影響なんて皆無だろ
岩漫のイベントで初めて行った思い出が。
岩手の同人誌イベントの会場が:(;゙゚''ω゚''):

文フリ岩手の会場が………。
大学生の頃、2階に昔有った本屋にはよく行ってたが、引っ越したり本屋が閉店してからは、全然行って無かった
(;一_一)ウーン
記事中、「店舗面積942平方メートルのうち、使われているのは3割程度にとどまる」と。/
以上
 

いま話題のニュース

PR